8月6日、仙台市で開催された地方議員研究会の復興・防災特別講座に参加しました。講師は立命館大学公共政策大学院教授の久保田崇教授。久保田教授は掛川市出身で京都大学卒業、内閣府で参事官補佐を務め、2011年に東日本大震災陸前高田市にボランティアとして訪問したことをきっかけに戸羽太市長に乞われて副市長に就任、4年間にわたって同市の復興に携わったという経験の持ち主です。私たちも発災から3か月後に遠野を拠点としてたった3日間でしたがボランティアに加わったこともあり、当時を思い出しながら講義を聞かせていただきました。写真の中央が久保田教授です。IMG_1124 (1)

.
最新の投稿
読書あれこれ

昨年はついに年間200冊に到達しました。目を患ったこともあって、今年は幾分ペースを落としてはいますが7月までで100冊は超えました。現在のお気に入りは写真の熊谷達也氏。気仙沼をテーマにした小説を読みつづけています。新保裕 […]

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
静岡県 前林孝一良
k_maebayashi@ybb.ne.jp