menu
バックナンバー 2017年 11月

今日は12月議会のスタート。議案の説明などで終了。いよいよです。しっかり、取り組みたいと思います。

 

 

 

 

 

 

今日は、明日から始まる議会の準備や、白岡市第2回地域活動キックオフ講座の傍聴へ。キックオフ講座は日本広報協会広報アドバイザーの浦野秀一氏の元、まちづくりに関心のある市民で取組んでいます。気になっていたので、傍聴をさせていただきました。

浦野氏の講義のあと、グループワーク。メンバーにおひとり女性が。ほっとしました。1人も寂しいですが、0よりマシです。

次回も、お邪魔したいなぁと思います。IMG_3238

今日は、さいたま新都心「With Youさいたま」での埼玉県民講座「知っていますか?LGBT~多様な性、多様な暮らしを考える~」に参加しました。講師は、NPO法人共生社会をつくるセクシャル・マイノリティ支援全国ネットワーク代表 原ミナ汰さん。

映像やパワーポイントで、とても分かりやすく、多様な性について教えていただきました。また、ロールプレイを行うことで、当事者や周囲の人の気持ちを疑似体験することが出来ました。13人に1人の割合とも知りました。

身近にも、きっと存在しています。今日習ったことを忘れないで、言動に気を配っていきたいと思います。ひょっとしたら、傷つけるようなことを言ってしまったりしているかもしれません。IMG_3236

参加して本当に良かった講座でした。

 

 

今日は、埼葛斎場組合の監査作業日。途中、内牧のあたりの木々が紅葉して、とってもきれいでした。写真は撮れませんでしたので、市役所の桜の木の写真を。

その後、企業へあいさつ回り。市民相談などでバタバタしました。

IMG_3230

 

どうやら、ひいたのは風邪だったようで、今日はほぼリセット。若干だるさがある感じでしたが、大事な行事の日でしたので、安堵。

その行事は、菱沼家のお墓が出来たので、今まで納骨堂にでしたが、お引越し。無事に納まり、一安心です。いいお天気に恵まれ、感謝でした。IMG_3227

昨日から体調を崩し、昨日はほぼ横になっていました。発熱に、家族はインフルエンザじゃないか?疑惑に、病院も行きましたが、検査には早く行きすぎ、できず。

今日になっても高熱なら来なさいと言われたのですが、幸い微熱くらいに。ほっとしています。明日は大事な用事があるので、無理せず。図書館まつりもおあずけです。

山口代表 文大統領と会談

公明新聞:2017年11月24日(金)付

会談を前に、韓国の文在寅大統領と握手する山口代表=23日 ソウル市の青瓦台

会談を前に、韓国の文在寅大統領(右)と握手する山口代表=23日 ソウル市の青瓦台(撮影・村上一)

日韓の強固な結束を
対北、最大の圧力で一致
本物の未来志向築く好機 山口代表
サミット、喜んで日本に 文大統領

【ソウル23日=村上一】公明党訪韓団の山口那津男代表は23日午前、ソウル市内の青瓦台(大統領府)で文在寅大統領と会談し、両国の確かな信頼関係構築をめざすとともに、日韓が固く結束し、北朝鮮の核・ミサイル問題に最大限の圧力をもって対応するとの認識で一致した。党訪韓団の遠山清彦国際委員長(衆院議員)、杉久武参院議員のほか、長嶺安政駐韓大使が同席した。

会談の冒頭、文大統領は「山口代表と公明党が韓日関係発展のために役割を果たしてきたことに感謝している」と表明。山口代表は「日韓関係のさらなる発展へ、公明党もしっかり努力をしたい」と応じた。

山口代表は、「日本と韓国は、戦略的利益を共有する最も重要な隣国だ」と指摘。北朝鮮の核・ミサイル問題について「国際社会が結束し、国連決議に基づく形を基本としながら、最大限の圧力をかけ続けなければならない」と述べ、「北朝鮮が考え方を改め、対話を望む状況をつくることが必要だ」と訴えた。

文大統領は、北朝鮮のミサイルが複数回、日本の上空を通過したことに言及し「日本国民が深刻な懸念を抱いていることを理解している」と強調。「北朝鮮への圧迫、制裁の強度を最大限にすることが重要だ」とし、「北朝鮮がさらなる挑発をした場合には、さらに圧迫をかけるべきだ」と応じた。その上で、北朝鮮問題への対応に関して、「過度な緊張が生じ、望ましくない事態が起こることは避けたい」として、「状況を安定的に管理することが大事だ」と語った。

また山口代表は、安倍晋三首相からの親書を手渡した上で、「日中韓サミット(首脳会談)をできるだけ早く開催したい。大統領には、ぜひ日本を訪れてもらいたい」と呼び掛けた。これに対し文大統領は、「喜んで日本を訪れたい」と快諾。親書に謝意を示し、「一日も早く日本を訪れたい。中国の習近平国家主席にも日中韓サミットの早期開催を働きかけたい」と意欲を示した。

柳明桓元外交通商部長官、申珏秀元駐日大使らと和やかに懇談した山口代表ら=23日 ソウル市内(撮影・村上一)文大統領は、日韓関係について「遠くの家族よりも近くの隣人が大事だ」との格言を引き、「私は日韓関係をとても重視している」と強調。「首脳間のみならず、多方面での交流が行われることを望む」と強調した。

山口代表は、韓国から年間500万人を超える訪日客があることに言及。「日本にも韓国に行ってみたいという人は多い」とした上で、「国民同士が自由に気軽に相手国を訪問できるよう、政治家が環境づくりをしなければならない」と力説。日本を重視する文大統領の姿勢に謝意を示し、「両国間にはさまざまな課題があるが、課題を適切に管理し、本物の未来志向の関係を築くため、共に努力していきたい」と強調した。

文大統領は、来年開催の平昌冬季五輪に関して「平和の祭典として、北東アジアに平和をもたらす機会にしたい」と力説し、安倍首相の出席を呼び掛けた。山口代表は、文大統領による訪韓要請を首相に伝えると約した。

今日は、朝からの雨が心配でしたが、いいタイミングに上がり、わんぱく商店街が開催出来ました。更にお客さんも増え、子ども達のお店も、軽トラック市の大人たちも元気よく仕事をしていました!

雨の中の準備も大変だったことでしょう。本当に、お疲れ様でした。IMG_3224

今日は、家の用事で一日終わりでした。12月議会の議案書が届きました。しっかり、審議が出来るように、頑張りたいと思います。

色々な準備に、明日からとりかかります。IMG_3223

今日は、12月議会の一般質問の通告書(質問の項目と趣旨説明)を提出。市役所内の図書室で原稿書きをしました。そこからは、目の前に建設中の図書館(こもれびの森)が見えます。

この原稿をなるべく早めに仕上げ、防災士の勉強もしなくてはなりません。

だんだん、焦ってきました・・・。IMG_3221

今朝は、南小学校で白岡市防災訓練が行われ、参加しました。いままで休憩場所は、地面にブルーシートを敷いたものでしたが、今日はホームセンターの屋根のついたものが用意されていました。

また、特に炊き出し訓練のNPO法人さんからとても価値的な災害現場の話などを伺いました。もっと、教えていただきたいほどでした。

午後は、蓮田市の在宅医療推進フォーラムへ。以前聞いた、在宅ホスピス医の内藤いづみ先生の講演がメインです。今回は、フォーク歌手の小林啓子さんとコラボ。素敵な講演会でした。IMG_3213 IMG_3208 IMG_3211

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
白岡市 菱沼あゆ美