menu
バックナンバー 2017年 9月

今朝は、篠津小学校の運動会へ。いつもと違うプログラム、全学年が徒競走を冒頭から終えてしまうようになって、白熱。

午後からは、公明党の宣伝カーで、慣れないアナウンスをしながら、白岡市と久喜市を回りました。軽減税率、教科書無償化、白内障の手術の保険適用、年金受給資格加入期間の短縮などの実績をお伝えしました。

IMG_2872 IMG_2878

今日は、地域を回りました。色々な人にご挨拶しますが、会うことで理解できることがあると、実感します。

暑くても、爽やかな感じでした。木を見るとちょっと紅葉が始まっています。9月も終わります・・・。IMG_2869

 

今日の衆議院解散を受け、白岡駅・新白岡駅で街頭演説をおこないました。来月のピンクリボン運動月間にちなみ、公明党の乳がんの対策などを訴えました。

そして、公明党の衆議院選挙での政策とこれまでの成果などを、訴えました。

途中から、雨が降ってきましたが、最後まで行うことが出来ました。

北関東比例ブロックの候補3名は、国のために、必要な人物たち。厳しい選挙ですが(公明党には、いつも風が吹きません)、一生懸命に活動してまいります。
IMG_2864

今日は、地域を歩き対話を。近況報告などなど、何気ないことも、とても大切に感じます。こういった中から、次の課題も見つかったり。

夜は、味彩センターで購入した生落花生を茹でました。とってもホクホクで、美味。白岡でこれが買えるとは!嬉しいです。IMG_2858

今日は、産業建設常任委員会の2日目でした。委員会での審議が終わり、あとは議会最終日で9月議会が終わります。

そうこうしているうちに、総選挙の様相になっています。与党の責任政党としての公明党を訴えて参りたいと思います。

 

政策・実績 公明党が訴える3つのポイント

公明新聞:2017年9月22日(金)付

軽減税率の実現や教育費負担の軽減、高齢者支援の充実など党が今、強く訴えている政策・実績を紹介します。

「軽減税率」を実現

消費税率10%への引き上げと同時に、軽減税率を実施し、家計を守ります!

公明党の強い主張で、消費税率10%への引き上げ(2019年10月)と同時に、軽減税率を導入することが、すでに決定しています。

当初、税収減などを理由に財務省や野党などからは導入に強い反対意見がありました。これに対して、公明党が14年の衆院選で「いまこそ、軽減税率実現へ。」を掲げて勝利したことを追い風に、15年末には政府・与党での最終的な合意形成にこぎ着け、国民との約束を果たすことができました。

軽減税率の対象品目の例軽減税率はそもそも「社会保障のために消費税が上がるとしても、せめて飲食料品は……」という生活者の率直な願いを受け、家計への負担感や低所得者ほど負担が重くなる「逆進性」の緩和へ、公明党が政党の中で唯一主張してきたものです。

政府・与党内には対象を生鮮食品に限定しようとする動きもありましたが、それでは日常生活に欠かせない加工食品の税負担が軽減されません。

そこで、公明党は加工食品も対象に含めるよう粘り強く訴え、酒類や外食を除く飲食料品全般が対象となりました。

導入に当たっては、商店などで税率計算が複雑になることへの対応が必要です。そこで、中小企業や小規模事業者を対象に対応レジの導入やシステム改修などの費用を補助する制度も実現させました。

「教育費負担の軽減」を推進

「幼児教育の無償化」と、「私立高授業料の実質無償化」(年収590万円未満)の2019年までの実現をめざします!

教育費の心配をせずに安心して子どもを産み育てられ、希望すれば誰もが必要な教育を受けられる社会を築く―。公明党は、国づくりの基本は人づくりであり、人への投資が未来を開くとの考えから、幼児教育から高等教育(大学など)までの大胆な「教育の無償化」をめざします。

幼児教育 無償化を0~5歳児すべてで

全ての就学前児童(0~5歳児)を対象とした幼児教育の無償化の2019年までの実現をめざします。

対象は、保育所や幼稚園、認定こども園など全てです。公明党はこれまでも、低所得のひとり親世帯や2人以上の子どもがいる多子世帯の一部などに対象を広げてきました。

私立高校 授業料分の支援金を支給へ

高校授業料は現在、年収約910万円未満の世帯を対象に、国の就学支援金が支給されており、公立は実質無償化されています。

一方、私立でも国の就学支援金が支給されているものの、授業料が平均で年間約40万円に上り、家計に大きな負担となっています。

そこで、公明党は国の就学支援金を拡充させ、年収590万円未満の世帯を対象に、19年までの私立高校授業料の実質無償化をめざします。現在、約120万人いる私立高校生の約4割が対象になります。

公明党の推進で、東京都は今年度から年収約760万円未満の世帯を対象に、実質無償化を実現。さらに、この流れを全国に広げていきます。

大学奨学金 「給付型」の額・対象の拡大めざす

誰もが大学に進学できるようにとの公明党の長年の主張で、大学生などを対象とした返済不要の「給付型奨学金」が創設されました。

スタートした今年度は約2500人に対し月額3万~4万円、本格実施となる18年度からは約2万人に月額2万~4万円が支給されます。

さらに、19年度以降については、給付額や対象人数の段階的な拡充とともに、授業料減免の対象拡大もめざします。

「高齢者支援の充実」を前進

消費税率10%時の低年金者への加算と、介護保険料軽減の前倒しを推進します!

高齢者への支援を充実させるため、公明党は「低年金者への加算」と「介護保険料の軽減対象拡大」の前倒し実施をめざします。これらは本来、2019年10月の消費税率10%への引き上げと同時に実施される予定のものです。

このうち低年金者への加算では、老後の生活を支えるため、国民年金保険料を40年間納めて受け取れる満額の年金額(年約78万円)よりも所得が低いなどの高齢者に対して、恒久的に月最大5000円(年6万円)の「年金生活者支援給付金」を支給します。

対象者の合計は約790万人です。障害・遺族年金の受給者なども対象で、障害年金は1級なら月6250円が支給されます。

介護保険料の軽減については、現在、特に所得の低い65歳以上の保険料を本来の負担額より軽減していますが、この対象を、世帯全員が市町村民税非課税の高齢者全体に広げます。これにより、軽減の対象は高齢者全体の約2割から約3割にまで拡大します。

併せて、雇用の確保や定年の引き上げも推進し、高齢者の活躍と所得保障の充実を支援します。

今日は埼葛斎場組合の監査作業日。監査の終了後、斎場施設内の案内と説明をいただきました。表の状況はなんとなく把握をしているつもりでしたが、裏方の場所を拝見し、その施設の充実ぶりと、作業を担っていただいている職員の皆さんの仕事の様子を教えていただき、とても感動いたしました。

人の死を扱う大切な場所であることを、改めて確認。

それから、文教厚生常任委員会の傍聴へ。

外は、真夏の暑さが厳しい一日でした。

(これは7月25日のブログで、掲載しそびれていたものです。7月分に入らなかったので、ご了承ください)

今日は、女性の視点で防災対策を進める近隣の女性議員参加で、待望の防災アドバイザー岡部梨恵子さんの講演会。スタッフのようにお手伝い。講演の話の間、電気ポットを使ってのポリ袋で料理を作る{パッククッキング}を。

ごはん、チキンライス、焼きそば、蒸しパン、アンパンがゆ

出来立てを試食。おいしくてビックリ。洗い物削減、衛生的なうえ、被災生活では温かいものを口にすることは、大変重要。思わず、普段からやってしまいそう・・・。

岡部先生は、小学生の息子さんに余命一年と言われた経験もあって、命の大切さ、特に家族の命を守るのだとの思いと、3.11の時には住まいの地域が液状化で被災経験があり、女性の視点・主婦目線の家の片付けから防災備蓄までのレクチャーを中心に、各地で講演しています。

食品の備蓄、ローリングの仕方、などなど盛だくさん。

特に、私が最近の防災を学ぶ機会が多くて、これからはこれだ!と思っていたこと=自分のこと(家族のこと)は自分で守る、避難所にいかに行かないで自宅で生活するのか、教えてもらう防災ではなく自分で考える防災が大事・・・、肝は一緒でした。

以前も書きましたが、耐震化、家具の転倒防止などなど。

やっぱり、被害を想定して、いろいろ想像して。です。とても、勉強になりました。

 

 

IMG_2459 IMG_2458

今日は、市民相談や雑用を。家の中で、なんだか3か所も虫に刺されてしまいました。やらねばならないことが、多くて、気持ちはあたふた。でも、ちっともはかどらず・・・です。

 

IMG_2857

今日は、公明党議員で埼玉県発達障害総合支援センターへ視察。さいたま新都心に出来た小児医療センターに併設されています。

副所長さんから、県の発達障がいの取組とセンターの行っていることの説明を受け、質疑。その後、学校の先生や保育士さんなどの研修に使う施設を案内していただきました。

発達障がい児の特性を生かした遊びや、生活指導や学習指導を学ぶのに特化した施設です。

親も子も、周囲のかかわる人々も、発達障がいを知って支援が出来てくるように、わが白岡市もさらに取組をしていかれるように、働きかけていきたいと、思います。

IMG_2852 IMG_2854 IMG_2853

今日は、自分のが所属する産業建設常任委員会が行われました。質疑は初めてでしたが、何問か質問が出来ました。まだまだ、分からないことばかりですが、農業や商工、公園や道路、上下水道のことなど、これらも沢山市民相談をいただく身近なことばかり。

少しでも、仕組みなどが分かるようになったら、いいと思っています。

今日は、清々しい暑さでした。

IMG_2841

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
白岡市 菱沼あゆ美