menu
バックナンバー 2017年 7月

今日は、発達障がいの特性である視線を計測する装置の説明会に参加。導入済みの自治体では、1歳半検診で活用し、発達障がいの早期発見と療育支援に結び付けているとのこと。

発達障がいは、個々人様々な特徴が。いかに早い時期に、知って、接し、そうして得手・不得手を分かりながら子育てをすると・・・、就職するときにおのずと違いがでます。

大変重要な課題ですので、こうした装置の存在も知ることができ、よかったです。

IMG_2497

今日、ミニバラの花を撮ろうと近づくと・・・、あらっ、カマキリ。小さな小さな庭ですが、色々な命が生きています。IMG_2485

今日は、家の用事でほぼ終了です。あと一週間で「白岡まつり」。今年は、午後1時半からです。気候が厳しい時期ですので、工夫しました。

花火もあるので、雨になりませんように。

IMG_2442

今日は、初めて埼葛斎場組合議会に参加。今回からこの組合議会(春日部市・蓮田市・白岡市・杉戸町)の議員となりました。白岡市では2名出ます。

そして、監査委員をさせていただくことになりました。これも、初めての経験です。斎場という大事な場所の責任の一端を、しっかり担っていきたいと思います。

IMG_2482

今日も曇りの一日。議会の全員協議会が行われました。行政側の報告が2件。6月議会で一般質問した就学援助(生活保護世帯と準じた世帯)の中で、ランドセルなどの高額になる小学一年生入学のための援助費(入学準備金といいます)が、倍額になること。

もう一つは、建設中の生涯学習センター「こもれびの森」の今後のスケジュールやロゴマークのこと、歴史資料展示室のデザインについて説明がありました。

終了後には、その建設現場を見学。相当広い!と実感。夏の現場は過酷です。どうか、安全第一で、来年10月1日のオープン予定日を迎えられますように。

IMG_2470

今日は、毎年参加のオフィス防災セミナーへ。

防災システム研究所所長 山村武彦 氏の「最近の大規模災害に学ぶ、スマート企業防災」。

冒頭、「被害者・加害者・傍観者にならない」ためにどうするのか、と。防災訓練には、従来のやり方も大切ですが・・・、逃げる訓練・火を出さない訓練・閉じ込められない訓練が必要と。

災害後の訓練から、災害予防の訓練へ変革すべきとの指摘がありました。大量の情報をぎゅぎゅっと詰め込んだ講演。わが市で足りていないこと、何をすべきか、しっかりと取り組みたいと思います。

今日の防災セミナーが、この夏の防災学習の最後。かつてない数の勉強をしましたので、無駄にしないように、頑張りたいです。

それにしても、なんて涼しい夜でしょう。嬉しいです。

 

IMG_2462 IMG_2463

今日は、久しぶりの公明党白岡支部会を開催しました。都議会選挙を大勝利し、党員さんの嬉々とした様子と、岡本衆議院議員の入り口でのお迎えがマッチして、何ともいえない和やかな雰囲気。

6月議会の報告のあと、岡本衆議院議員のDVDと党員さんとの質疑応答。ユーモアを混ぜながら、色々なテーマに丁寧に話していただきました。

党を支えてくださる皆さんに、更に応えていく議員になっていきたいと思います。準備・後かたずけをしてくださった皆さんにも、感謝です!☆講演_3 - コピー ☆記念撮影_2 - コピー

今日は、篠津地域の土地利用推進の開発業者さんの説明会へ。大きな計画です。私は地権者ではないのですが、この流れを把握をしていないと、意見を聞かれたりすることがあるので。

多くの地権者にとって、なかなか訪れない今後を考える、良い機会なのではないでしょうか。少し気になっていることは、環境問題です。農業中心の開発ですが、今の環境にどれだけの動植物が生存しているのか・・・。守るべきものは無いのか、あるのか。

例えば、カワセミやキジ、イタチなどの生き物たちです。影響については、心配してしまいます。

IMG_2428

今日は、地域の会合2か所にお邪魔しました。夏休みを迎えた子ども達も元気いっぱい。皆さんの笑顔に、また決意も新たになりました。

埼玉県パパ・ママ応援ショップ制度がありますが、来月8月から対象年齢が拡大に!公明党埼玉県議団の実績です。春日部市の権守幸男県会議員のブログでご紹介します。

パパ・ママカード

埼玉県議会公明党議員団の推進で取り組みが始まった、子育て世代を応援する、お馴染みの「パパ・ママ応援ショップ優待カード」の事業はお陰様で本年10周年を迎えます。

ひとえにこのカードが利用できる協賛店のご協力によるものです。心から感謝申し上げます。誠に有難うございます。

来月8月1日から、利用できる対象年齢が拡大します。中学校終了時までだったのが、18歳に達した次の3月末までへです。

県内の県立・私立高校に通う生徒さんには高校を通じ、県外の私立学校に通う生徒さんには市町村を通じ、このカードが配布されます。

今回対象年齢の拡大ができたのは、公明党県議団塩野議員の平成28年6月定例県議会一般質問が追い風となったのは言うまでもありません。

https://www.pref.saitama.lg.jp/e1601/gikai-gaiyou/h2806/e032.html

今日は、打ち合わせや、人との交流などゆったりと動きました。そして、話を聞いたり、聞いてもらったり。なかなか良い時間でした。

何気ない草花も、夏を感じているようでした。IMG_2434

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
白岡市 菱沼あゆ美