menu
バックナンバー 2015年 8月

今日は、明日9月1日の防災の日の公明党街頭演説を女性議員で行いました。久喜市のヨーカドーさん前、白岡駅前、蓮田市のマミーマートさん前の3か所。お天気が心配でしたが、大丈夫でした。

防災について考えていただけたら・・・。

 

1441022639892

今日は、篠津小学校での社協主催の地域福祉活動計画策定のための、地域別座談会に参加しました。

区長さん、民生委員さん、他の参加希望者を募り、日頃地域での問題や課題について懇談。どうしたらいいか、何かしら始められるか、といったことを導き、まとめました。きこんな形は、なかなかないので、参加して本当に良かったです✨

1440942739143

今日は一日、原稿を書くつもりでいたのですが・・・。

夜には地域の会合へ。皆さんから元気をいただきました。

そして、なかなか進まず。困っています。もう夜中です。もう少し、あがいてみます。

今日も、涼しい一日でした。午前中は、自転車(新車を買いました)で、挨拶回り。特に、車が停めにくいお宅を。

中には、選挙中に要望をいただいていて、対応したその後を伺った後に、緊急ファミリーサポート=病児・病後児保育 のサポーターとして登録して、1度病児の保育を行ったと話してくださった方がいました。ご自身は後期高齢者。でも、日頃から、様々なボランティアをされ、大変お元気でした。とても、嬉しく思いました。

 

今朝、最近ニョキニョキ出てくるアスパラが気になって見ると、今までで一番と言っていいくらいの太いのが。明日だと伸びすぎてしまうのでは、と切って、ふと隣のニラを見たら、つぼみがたくさん。ニラは種が出来ると落ちて、ものすごく増えてしまうので、摘み取ることにしています。花の咲く前がいいいか・・・と切ってみると、なんだか茎が柔らかくおいしそう。

これ食べてもいいかも・・・とネットで検索すると、みなさん食べていました。夜ごはんに早速野菜炒めに入れて、おいしくいただきました!

今日は、3日から始まる9月議会の議案書にインデックスを付けました。決算なのでボリュームありです。
CIMG6540 CIMG6544

今日は島根県益田市の「人口拡大計画」の取り組みについて、視察。いかに人を増やすのかを、様々な仕組みを作り、頑張っています。隣の蓮田市との合同視察。

途中、台風に遭遇などハプニングもありましたが、無事に終えることができました。今後の活動に役に立てたいと、思います。

DSC_1250 DSC_1246

今日は、島根県雲南市の「地域自主組織」を視察。昨日の新聞に、この取り組みが総務大臣賞を受賞と。高齢化と人口減のなか、『自分たちが住む地域は、自分たちが知恵を出し汗をかきながら、みんなで創り上げていく』と掲げ、全国の先駆をきって頑張っています。1440507018676

 

 

今日は、蓮田市・白岡市の公明党議員で、視察。

鳥取県の境港市「いのちとこころのプロジェクト事業」という、自死防止の取り組み。

保健部門と、教育委員会などが連携を取り、市民の側に寄り添い、様々なことを行っていました。とても大事なことを学びました。

1440417440119

今日の公明新聞に昨日の記事が載りました。

国民守る仕組みを整備

公明新聞:2015年8月23日(日)付

党埼玉県本部の夏季議員研修会であいさつする山口代表=22日 さいたま市

党埼玉県本部の夏季議員研修会であいさつする山口代表=22日 さいたま市

平和安全法制 対話促す外交の推進力に
埼玉の夏季議員研で山口代表

公明党の山口那津男代表は22日午後、さいたま市内で開かれた党埼玉県本部(西田実仁代表=参院議員)の夏季議員研修会に出席し、あいさつした。西田県代表のほか、輿水恵一、岡本三成の両衆院議員、矢倉克夫参院議員の各県副代表が同席した。

あいさつの中で山口代表は、憲法13条で国民の人権を尊重する国政の責務が規定されていることに触れ、国民の人権を守るために、国が安全保障環境の変化に対応しなければならないことを指摘。日本を取り巻く最近の安全保障環境については、中国が軍備増強や海洋進出を活発化させるとともに、北朝鮮が日本の大半を射程に入れる弾道ミサイルの配備を進めるなどの厳しい現状を説明した。

その上で、参院で審議中の「平和安全法制」の関連法案の意義について、日本国民の生命や人権を守るために、日本の存立と国民の権利が根底から覆される事態が起きた際、自衛隊が米軍とともに、どう動くかを決めたことだと指摘。

また、「この仕組みをつくるのは、(外国と)対話をしやすくし、外交の推進力とするためだ。日本の備えが不十分で、隙を突かれたら、混乱する状態では、逆に不測の事態を誘い込んでしまいかねない」と強調した。

また、災害派遣などで自衛隊の存在が世界で認められ、活動を広げてもらいたいとの要望が強いことを紹介するとともに、途上国で橋や道路といったインフラ整備などで活躍してきた自衛隊の取り組みに触れ、「これからも、そうした自衛隊の能力は生かしていかなければならない」と力説。自衛隊の取り組みを通じ、「日本が国際社会に貢献し、信用を高めることで、世界から尊敬を集める国にしていく。そうなれば、東日本大震災の時のように、わが国の災害時には世界中の国が助けてくれる」と語った。

さらに、同関連法案に関して「一歩でも二歩でも(国民の)理解を進め、考え方を共有しようとする(議員の)努力が国民の理解を促す流れをつくる。その信念を持って努力を重ねていこう」と呼び掛けた。

一方、研修会では、輿水県副代表が「地域包括ケアシステム」の取り組みや今後の方向性について、岡本県副代表が地方創生に向け2016年度に政府が創設する新型交付金について説明した。

また、県内13総支部の議員の代表が党勢拡大に向けた日常活動を報告したほか、西田県代表、矢倉同副代表があいさつした。

今日は、公明党埼玉県本部の夏季議員研修会。山口代表の挨拶と質疑応答があり、初めて長い時間様々な話を聞くことができました。また、地域包括ケアシステムの最新情報を輿水衆院議員から、地方創生の最新情報を岡本衆院議員からレクチャーを受けました。

地域包括も当初の状況から、考え方も少し変化が。地方創生は埼玉は地方ではなく、地域創生ではと。私たち地方議員が自分の市町を使命の場として、公明党の旗を高く掲げ、皆さんのために頑張る!ことを確認し合いました。

夜は、地元の盆踊り。焼きそばやかき氷などの屋台も、有志のメンバーで行ってくれています。子どもたちが、本当に楽しそうでした。

CIMG6535 CIMG6536

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
白岡市 菱沼あゆ美