menu
バックナンバー 2014年 1月

今日は、主人が始発の電車に乗るので、いつもより早く起きました。(ですので、非常に眠いです)この時間でも、結構な人数が駅にいました。毎日お疲れ様です。

昨日の要望の件で、区長さんに協力をいただきました。おかげさまで、現場の様子がわかりました。いい形になるといいのですが。

総力戦で復興加速を

公明新聞:2014年1月31日(金)付

福島復興加速を議論した党合同会議=30日 衆院第2議員会館福島復興加速を議論した党合同会議=30日 衆院第2議員会館

福島 担当国会議員の体制強化
党合同会議

公明党の東日本大震災復興加速化本部(本部長=井上義久幹事長)と復興・防災部会(部会長=石田祝稔衆院議員)は30日、衆院第2議員会館で合同会議を開き、東京電力福島第1原発事故からの復興加速化に向けた与党の第3次提言に基づく政府対応の進ちょく状況などについて、復興庁や経済産業省から説明を受けた。
福島県の復興支援担当国会議員
井上本部長は「やれることは何でもやるという基本姿勢で、政府・与党一体となり、一日も早く被災者の普通の生活を取り戻し、本格化する地域のまちづくりを進めなければいけない」と強調した。

政府側は、避難者向け復興公営住宅の整備状況をはじめ、放射線量の低減と帰還見通しの提示に向け、直近の空間線量や除染による線量低減効果などを基に検討を重ねていることを報告。また、今国会で提出予定の廃炉・汚染水対策関連法案の概要を説明した。

その後の党内議論では、原発事故から約3年を迎える中、特に双葉郡をはじめとする避難指示区域の復興に重きを置き、これまでの党国会議員の復興支援担当体制を市町村単位で再編。現場の状況に応じてきめ細かく支援していく体制を強化し、若松謙維参院議員、高木美智代衆院議員、荒木清寛参院議員を責任者として、復興加速に総力を挙げることを誓った【表参照】。

今日は・・・、いえいえ今日も、ご挨拶でうろうろ。他に要望の件で、行政区長さんのところにもお邪魔しました。初めての区長さんのところに行くときは、いつも緊張します。でも、たいがいお会いできると気さくで親切で仕事熱心な人ばかりです。今日もお一人初めての所へ。縁側に座らせていただき、お願いの話をしました。快く聞いていただいて、また後日連絡し合うことに。

この要望の件は、ちょっと悩ましい物でした。慌てず慎重に進めないといけません。また、話をしに行ってきます。

そろそろ、3月議会の準備を始めないと、また切羽詰ってしまいそうです。3つ一般質問したいと思っていますが、勉強が必要なものばかり。がんばります。

今日は穏やかな天気でした。

ご要望を伺いに行ったり、ご挨拶に寄ったり。また、要望の返事に寄らせていただき、全部で8名の方に会えました。

ニュースで料理家の小林カツ代さんの訃報を知りました。カツ代さんの料理は私には合っていました。そして、早くに母親を亡くしていたので、料理だけでなく準備や後片づけの知恵も、大いに学びました。気持ちの良いトークや立ち振る舞いも、大好きでした。とても、残念です。キャベツ入りメンチカツ、肉じゃが、ドライカレーなど我が家の味になりました。カツ代さん、ありがとうございました。

今日は、朝9時からの全員協議会から始まりました。ここでは、市のシティプロモーション戦略・公共交通のデマンドタクシー協議状況・図書館を兼ねた生涯学習施設建設検討委員会・市民参画条例案という大事な報告を受けました。これからの大きな事業や計画になりますから、質問もたくさん出ました。私も気になったことは、質問や要望をさせていただきました。

そのあと、臨時の総務常任委員会へ。

そして、生涯学習施設建設検討委員会へ。今日は市長にこれまでの検討事項をまとめた中間報告を出すのに、その内容の精査。ちょっぴり足すことがありました。

実はまだ、建設地も予算も何も示されない条件で、皆でこういうものやああいうものを作りたいと検討してきました。どのくらいの大きさの物ができるのか、どんな場所かが、重要なことなのです。それなので、いままでの検討は、全て希望や夢のような虹のようなものでした。今日は初めて、やっと、来年度に基本計画・基本構想を出すので場所とお金については、しばらく待ってくださいと話が出ました!

昨日、前から買おうか悩んでいた「日本の七十二候を楽しむ」という本を買いました。季節感を気にしたいなあと思って。また、「障がいをもつ子の育て方が」よくわかる本は、以前久喜市の斉藤議員さんから推薦があって、まだ読めていなかったものです。読み始めたところです。少しでも、分かりたいと思います。

今日は、午前中に市役所で要望などを担当部署に繋げました。ひとつ、とても心配だった件があったのですが、すでに手を打っていただいていたので、ホッとしました。

夕方は、公明党埼玉県本部の新春賀詞交歓会が行われました。県内のほとんどの首長さんや議長さん、国会議員、様々な企業や団体の方々がみえて、会場内は人人人。山口代表の挨拶を撮ろうとしましたが、後ろの方からの背伸びで・・・、どうなの・・・の出来。

年々参加者が増えているようです。これは党勢拡大のひとつの目安です。

今日は、午前中会合に参加させていただきました。ここは、大結集。熱気ムンムン。久しぶりにお会いした方が、たくさんいました。子ども達は、一回りも二回りも大きくなって、なんだかお兄さんお姉さんになっていました。

新年のご挨拶をさせていただき、今年の結党50周年を様々勝ち取っていきたいと、お伝えしました。

白岡中学校の並木がすごくきれいで、思わず撮りました。

午後から風が強くなって、夜の今も変わりません。寒さも厳しい気がします。

今日は公民館で行われている市の華道連盟さんの「いけばな展」を拝見しました。

会場は花ももちろんですが、女性の花々で賑やか。小学生以下のお子さんに、お花の一厘ざし体験のコーナーが出来ていました。これは、とてもいいですね。大人がするものってイメージですから。いいアイデアです。

いけばなは、どれも素敵で見事でした。心が潤いました。これも日頃の鍛錬のたまものでしょう。

お花は大好きですが、なにしろセンスがなくて。若いときに、アレンジメントをしていた人から、「お花は花ばっかりではだめよ。茎や葉もほどほどないとお花が生きないのよ。」と聞きました。どきっとして、納得したことは忘れられません。

夜はこれから会合に行きます。今日は春のような暖かさになるって天気予報は言っていたのに!雲が取れませんでしたね。

今日は本当に春を感じるような陽気でした。地域をチラシ訪問してから、要望を伺いに時間の約束をしていたお宅に行きましたら、なんと!解決済み。よかった、よかったと。そこで、別の要望をいただきました。

夜は、会合へ。年頭の皆さんの決意や、初めて参加された方がいたり、とても感動的な会合でした。中には自分の団地で公明チラシをくばっていただいた婦人がいて、感謝感謝。御礼が言えてよかったです。みなさんのおかげです。

ちょっとした悩みが。子どもからお弁当の量をもっと増やして欲しいといわれました。これが当たり前なのでしょう。それだけ、大きくなったと思うようにすれば、これも感謝ですね。

今日から、国会がスタートしました。新聞の記事です。

好循環実現へ成長戦略、予算の成立期す

公明新聞:2014年1月24日(金)付

記者会見で見解を述べる山口代表=23日 公明会館

記者会見で見解を述べる山口代表=23日 公明会館

きょう通常国会召集
山口代表

公明党の山口那津男代表は23日午前、東京都新宿区の公明会館で記者会見し、きょう召集される通常国会での取り組みについて、安倍晋三首相が「好循環実現国会」と位置付けていることを踏まえ、「これまで進めてきたアベノミクス、とりわけ成長戦略で具体的に法律をつくり、経済対策を含んだ補正予算、本予算を早期成立させ、実施に結び付けていく」と強調した。

この中で山口代表は、4月の消費税率引き上げに伴う景気の腰折れを回避するため、経済対策を盛り込んだ2013年度補正予算案や14年度予算案を早期成立させるとともに、成長戦略関連の法律や税制支援策を実現することが「(経済の)好循環を引き出す環境を整える効果につながる」との認識を表明した。

また、集団的自衛権をめぐる憲法解釈見直しの議論に関しては、首相の私的諮問機関が4月以降に提出する見通しの報告書を受け、安倍首相が与党の意見を聞きながら検討し、期限ありきで議論を進めない考えを示していることから、山口代表は「(結論は)通常国会中という時期には必ずしもこだわらないで、政府と与党での協議に委ねられるものと思う。特に与党で議論するプロセスが重要だ」と述べた。

一方、23日に告示された東京都知事選挙については、「都政の課題、都民のニーズに政策実現で応えられる候補が望まれている」と指摘。都政の課題として、(1)防災・減災対策(2)高齢化対策(3)政府と連携した東京五輪・パラリンピックの準備――などを挙げ、「そうした点を総合すると、ますぞえ要一候補の政策は公明党都本部が推薦に値すると評価したことは(党本部としても)了承したい」と述べた。

今日は地域をチラシ訪問し、何軒かご挨拶させていただきました。

その後、子どもの高校のPTA広報委員会へ。この前の修正と印刷屋さんへの説明。次の委員会では、もうすぐ行く2年生の修学旅行の記事を書きます。もう一仕事。

夕方から、政務活動費の書類を作成。なかなか進まず。明日も続きをしないといけません。

今日は穏やかな日でした。次の一般質問の準備を始めたいと調べもの。冷蔵庫が空っぽに近くなってきたので、買い出しも。それから、地域のチラシ訪問へ。

なぜか、今日は水曜日なのに途中から木曜日と思い込んで行動していました。たまぁにこういうことが起こります。困りますね。

ついこの前、図書館めぐりを2か所しました。1つは浦和の駅前パルコの中にあるさいたま市中央図書館。ここは、言うことなし。アクセス抜群で景色も良く、今まで見た図書館で一番の床面積かも。広くて本もいっぱいあって、利用者もとても多かったです。たくさんある椅子がほとんど埋まっていました。羨ましい限りです。

そして、昨日は久喜市菖蒲町のアミーゴへ。ここは、ホールもあって、ほどほどな規模。ただ、あまり活気がないような。ちょっとさみしい感じでした。

白岡の場合は、近隣の図書館とここが違う!という特徴・・・。ここに行きたいと思ってもらえるものが必要ではないかと思います。そのためにも、特に近隣は見ておきたいなあと、思います。

Comunale in Saitama City.JPG

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
白岡市 菱沼あゆ美