menu
バックナンバー 2013年 4月

今日は、午前中チラシ訪問や要望の報告へ。道端に、オオイヌノフグリとカラスノエンドウが。先日テレビで、野の花の写真家の人が、オオイヌノフグリは一日で花が落ちると紹介していました。パッと花が落ちる瞬間を撮影していました。へぇ~と思っていましたが、よく見ると本当に花が落ちていました。

午後は市の観光協会総会へ。柴山沼の「お客様を招くぞ」と泳ぐ鯉のぼり事業が10日まで行われています。また、オープンガーデンもあり、5月は観光事業が目白押しです。季節も申し分ありませんね。

夕方、髪の毛を切りに行きました。ちょっと、短すぎたかな。

今日は本当にいいお天気でした。

最近、視力が悪くなったようで、目がかすむことがあります。老眼のせいもあり。思い切って、眼鏡を作りに行きました。色々なフレームがありますが、なにしろ目が悪いので、試しにつけてみても、鏡に写った自分の顔がよく見えないわけです。本当に困ります。なので、主人にもつきあってもらい、第三者的に見てもらって、決めました。一週間後に出来るそうです。

夕方に、地域をチラシ訪問。前半の連休最後の日のせいか、皆さんに会うことが出来ました。区長さんも交代した方にも挨拶しました。

今日は、以前住んでいた新宿区での地域の交流会に、主人と参加してきました。駅を降りると再開発で高層ビルが立ち並び、道は広がり、様子がガラリと変わったようでしたが、地域に入ると所々昔のままでした。

交流会では、鳥取県からも参加され、多くの人が参加していました。懐かしい顔顔でいっぱい話があるのに、名前が出なかったり・・・。とても暖かい会合でした。

白岡と、様子は違いますが、気持ちは同じですね。

今日は、午前中に市内の企業などを挨拶訪問しました。連休だし、土曜日だし、会えないのではと心配しつつでしたが、ほとんどの方にお会いできました。皆さん頑張っています。

そして、午後は要望をいただいていた方に報告や、要望の確認をさせていただきました。

晩ごはんのおかずにフライを作りました。今日は欲張ってすごい量。2時間くらいかかってしまいました。いつも、ジャガイモのフライを作るのですが、今日は子どもに手伝ってもらいました。カリッとさせたいと言って、私が揚げるより、時間をかけて濃いきつね色に。

これが、すっごくおいしくて、びっくり。ジャガイモが良かったのか・・・いやいや揚げ方が良かったのでしょう。家族がべた褒め。これからは、彼に頼みましょう。

今日は、ヤングミセスの皆さんの会合にお邪魔しました。政治学習を担当させていただきました。子育て真っ最中の大変な時期。会合中も子ども達でにぎやかでした。

その後、市役所で用事を済ませ、はぴすのファミリー・サポート・センターへ。窓口で、東児童館の受付があるのですが、利用して帰る人が赤い番号札を返していっていたので、これは何ですかと尋ねてみました。すると、3.11の後で、万が一災害が起きたら、館内に何人いるのかが分かるように、とのこと。

なるほどです。混乱したときにも、何人を避難させるのかなどがはっきりさせることが出来ます。

今日は、市役所で事務作業をしました。一年分の会派の活動などを振りかえると、たくさんのことをしたのがよく分かります。今年度も、しっかり充実した活動が出来るように、頑張りたいと思います。

今日は暖かくきもちのいい日でした。寒かったり、体調を保つのも大変です。もうすぐ、GWです。しっかり予定を計画して、党勢拡大につなげたいとおもいます

今日は、臨時議会が開かれ、その後全員協議会などが行われました。

中味は、地域公共交通などについて。以前廃止になった巡回バスの繰り返しにならないよう、皆さんに乗ってもらえるよう、慎重に慎重にすすめていかねばと思いました。

終了後に、市民相談の件であちこちの課へ。解決が難しいものが2件。う~ん、厳しいです。

夜は議員の会合へ。GW中の街頭演説のことなどについて。

今日は、地域をチラシ訪問しました。やっぱり、いつものことですが、会うことは本当に大事です。

ある方には、実現できたことを説明すると、議員さんてそんなことをするんですか!集まって会議をしているようなものかと思っていました、と言われました。身近にいないと、こういうことになるのかしらと、思いました。

庭先に花々が、どこのお宅も素敵です。日が暮れるまで歩きました。

今日は、公明党の権守幸男県会議員とご一緒させていただき、春日部市・幸手市・杉戸町・久喜市の議員さん達と和光市へ視察に行ってきました。内容は、地域包括ケアシステムと介護保険を考える・・・定期巡回随時対応サービスetc。言葉が難しいですが、24時間体制で居宅介護を市が支援体制をとって、病院とも連携をとり、安心して自宅で過ごせるようになっていることを、学んできました。

施設や病院で最後を迎えるのではなく、住み慣れた我が家でとの希望が多くて、それを実現しよう!そして介護度を軽くしたり重くならないように予防したりして、より元気になっていただこうという取り組みです。

担当の部長さんが大変熱心に推進。厚労省で国の政策策定に携わって、見事に和光市で実現されています。現に数字に効果が表れ、要介護認定率が国の平均よりマイナス7ポイント、県平均よりマイナス3ポイント以上。国や県が上向きの曲線でも、和光市はほぼ横ばいの形です。

地域包括の意義をあまりよく分かっていませんでしたが、今日のお話しでよく分かりました。

説明後、実際に西大和団地で行っている事業所を見学。1つの中学校区ほどの地域割りをして、事業拠点をおき、そこに各人が見守り携帯を持っていて、いつでも連絡が取れたり、巡回訪問してくれる・・・地域がひとつの病院でそこにナースセンターがあるようなものです。

理想という言葉ではなく、今後こうしていくしか考えられません。県も国もこの方向になっていくはずです。

自分ももっと勉強して、お役に立ちたいと思いました。

今日、午前中に壮年の皆さんの会合で、政治学習を担当させていただきました。TPP,経済、鳥インフルエンザ、原発etc。本日の公明新聞の記事を使いながら、昨日の岡本衆議院議員の話も矢倉かつお候補の話も交えて。大変緊張しましたが、時間内にお話しできました。

岡本議員の話の中で、全国会議員722名中、中国語の出来る人はたった7名とあり、その中の2名が公明党と。この秋にも党の青年議員団で訪中を予定しているそうです。ここに、中国語を使い経済産業省時代中国で仕事をしてきた矢倉さんも議員として行ってほしいと念願します。そのためにも、党勢拡大にしっかり取り組んでいきます!

さっき初めて、LINEを始めました。世田谷在住の幼なじみから、早速声がかかり、慣れないスタンプを使ったらいっぱい貼ってしまいました・・・。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
白岡市 菱沼あゆ美