menu
バックナンバー 2012年 8月

今日は、党勢拡大に歩きました。7件訪問。体調を崩されている方もいたり、けがをされたり、少しお会いしていないと状況が変わってきています。対話の中で色々な話題が。10月の市制施行の話では、そこの会社の伝票などを去年外注したとき、うっかり白岡市のものを頼み忘れて失敗しました、ということをお聞きしました。個人では特に準備はいりませんが、事業ではそうはいきません。大変です。

夕方から、チラシ配り。あと少しあったものを、まだ配ったことのない地域へ。隣の市の境目なので、気を付けていたのですが・・・。帰ってから地図を見たら、1件隣の市の住宅へポスティングしていました、ごめんなさい。

今日から9月議会(定例会)が始まりました。決算の議会です。今日はずっーと、決算の報告の説明を聞いていました。

夕方、要望を伺いにご自宅へ。お隣からの相談ということで、日を改めて伺うことにしました。

今日も暑い暑いと、会った人みんな声を交わしました。

写真は、環境課の所においてあった、もうすぐ変わるペットボトルの出し方。

今日は、白岡と蓮田の党員さんによる合同支部会を行いました。公明新聞有権者比1%を達成し、元気いっぱいの勝利の会合になりました。権守幸男県会議員に入っていただきました。また、公明新聞の記者に取材に来ていただいて、載せていただきます(日にちは未定)。

皆さんに感謝です。読んでいただく人を増やすことは、公明党の仕事ぶりを知っていただき、味方にしていく大事な戦いです。今日が、また次の党勢拡大の弾みになります!

啓蒙に歩いていただいた方、読んでいただく方、どちらにも感謝です。

今日は、新白岡駅にて朝の挨拶運動。いい風が吹いて、まだあまり暑くなかったです。むしろ、さわやか。

午後は、大宮で行われた子宮頸がんのセミナーへ。今日の講師は自治医科大付属さいたま医療センター産婦人科教授の今野良氏。「日本から子宮頸がんをなくそう 検診・ワクチンのホントの話」というテーマで、専門的な話でした。現在行われている検診の細胞診とHPV検査を併用することで、ほぼ子宮頸がんを無くしていける、検診のやり方次第で、無駄も省けて、コストダウンも出来るということ。HPVワクチンの接種率も上げれば、本当に無くすことが出来る内容で、細かく資料を提示しての講演でした。

もっと勉強をしていかないといけません。今一度、町に訴えていかれるように。

今日は、午前中に30日から始まる9月議会のための、議会運営委員会がありました。そのあと、議会改革・活性化協議会に参加。なかなか勉強不足で反省です。 

午後からは、一般質問の準備。せっぱつまってきましたが、作業のスピードが上がりません・・・。今夜は気合を入れて、がんばります! 

今日の公明新聞記事を持ってきました。 

 

年金保険料 「10年後納」が可能に  公明新聞:2012年8月27日付

無年金者の減少に期待
10月から3年間に限り現行の「過去2年」を延長
公明が推進
日本年金機構は現在、国民年金保険料を納め忘れた人(約1700万人)に対して、「後納可能期間延長のお知らせ」を送付している。

これまで納め忘れた国民年金の保険料は、「過去2年間」までさかのぼって納めることが可能だったが、年金確保支援法の改正による時限措置として、今年10月1日から3年間に限り、「過去10年間」までさかのぼって納めることが可能になる。8月からは後納の申し込みも始まっている。

65歳以上の無年金者の納付済み期間の公布今月10日に成立した社会保障と税の一体改革関連法には、無年金者を減らすための対策として、2015年10月から年金受給に必要な加入期間を、25年から10年に短縮することが盛り込まれている。旧社会保険庁の調べによると、65歳以上の無年金者は約42万人。このうち約6割の人が加入10年未満とされる【円グラフ参照】。保険料をさかのぼって納めるには、まとまった金額が必要になるが、今回の後納制度を利用すれば、10年に満たない人にも年金受給の道が開かれる。

さらに今国会には、低年金者への福祉的な給付措置として、納付期間に応じて最大で月5000円の「年金生活者支援給付金」(仮称)を支給する法案も提出されており、成立すれば年金その他の収入が少ない人は、給付金が受けられる可能性もある。

一方、現行の加入25年に届かずに年金が受けられなかった人も、後納制度で無年金が解消できるほか、現在、受給している人も、後納で加入期間を増やせば、年金額を増やすことができる。

年金受給資格期間の短縮や後納延長については、いずれも公明党が2004年から無年金・低年金者への救済措置として一貫して推進してきた。

問い合わせは最寄りの年金事務所、または国民年金保険料専用ダイヤル(0570.011.050)まで。※受付時間=月曜日は午前8時30分~午後7時、火~金曜日は午前8時30分~午後5時15分、第2土曜日は午前9時30分~午後4時。祝日(第2土曜日を除く)と12月29日~1月3日は利用できません。

なお、日本年金機構のホームページ(http://www.nenkin.go.jp/n/www/index.html)でも詳細がご覧になれます。

  

今日は午前中に、会合に参加。しばらくぶりの顔・顔・・・。なかでも、おめでたのヤングさんが、いままではあまり感じていなかった公明党の実績が、妊婦になってとても身近にいろいろあって、公明党がやっていなかったら、きっと困っていたと思います。と言って、マタニティマークや母子手帳のカラーガード(胆道閉鎖症を早期発見するための赤ちゃんの便の色見本)のこと、思いやり駐車場、妊産婦検診の助成などを紹介してくれました。また、担当の幹部の方が、パパママ応援ショップカードの話をしていただき、嬉しくなりました。

夜には、来月の会合についての打ち合わせ。外に出たら月がきれいに光っていました。

今日は午前中は浦和で議員の会合がありました。近いうちという戦いに向け、埼玉の全議員と呼吸をあわせました。女性議員の活動報告が2題あり、感動と共感と共に聞かせていただきました。自分はまだまだ。勇気と元気をもらいました!

午後は、桜区のプラザウエストでの、公明党埼玉県本部の夏季研修会へ。ここでも、女性議員の活動報告、西田参議院議員挨拶、石井政務会長の党の今後の政策の講義、長沢参議院議員の挨拶と盛りだくさんでした。

今日の公明新聞に掲載の、主張(一般紙の社説にあたります)で9月から始まる不活性ワクチンのポリオ予防接種について、を持ってきました。白岡町も同様です、もちろん。詳細は町のホームページからご覧ください。公明党の日の当たらないところでの地道な戦いの成果のひとつです。

また、私の記事も今日載せていただきました。白岡の住宅街の階段の手すりの設置の実績です。

主張

ポリオ予防対策 9月から不活化ワクチン公明新聞:2012年8月24日付 

安全性高い定期接種、公費負担で  

ようやくポリオ(小児まひ)の予防接種が9月1日から、安全性の高い不活化ワクチンに一斉に切り替わる。ポリオ感染の可能性があった生ワクチンからの切り替えに「これで安心」と期待は大きい。

生ワクチンは、毒性を弱めた生きたままのウイルスが用いられているため、ごくまれに、手足などにまひが出ることがある。100万人に1.4人程度の割合で、実際、2001年から10年間で15件発症している。

不活化ワクチンは、ウイルスを無毒化し、感染力をなくしているため、接種しても発症する可能性はない。9月から、単独の不活化ワクチンに切り替え、予防接種法に基づく定期接種として行われ、費用は公費負担となる。

接種方法はこう変わる。これまでの生ワクチンは口から飲む経口接種で2回投与だったが、不活化ワクチンは皮下注射で4回接種になる。今まで、生ワクチンを1回以上接種した乳幼児は切り替え後の接種に注意が必要だ。例えば、生ワクチンを1回接種した子どもの場合、不活化ワクチンの接種は3回でよい。また、生ワクチンをすでに2回接種した場合は、不活化ワクチン接種は不要だ。

さらに、11月からはポリオに加え、ジフテリア、百日ぜき、破傷風のワクチンが一緒になった4種混合ワクチンの定期接種がスタートする。

日本では1961年にポリオが大流行し、6000人に上る人が感染した。当時、生ワクチンを緊急輸入し、全国で一斉接種した結果、感染が激減した。2000年にはポリオの根絶が宣言され、以降、生ワクチン接種による症例以外は発症していない。

しかし、海外のパキスタンやアフガニスタン、ナイジェリアなどでは今でもポリオが流行している。いったん根絶された中国やタジキスタンなどでも流行が起きている。渡航者などを通して、感染はどの国にも広がる可能性がある。ポリオの予防ワクチンで国内への流行を未然に防ぐことが重要である。

不活化ワクチンの導入は02年に当時の坂口力厚生労働相(公明党)が、生ワクチンからの切り替えの意向を初めて示して以来、公明党が一貫して推進してきた。

特に今回の不活化ワクチンの早期承認は、古屋範子衆院議員をはじめ、多くの公明党議員の粘り強い主張によって勝ち取ったものだ。

公明党は、子どもの生命と健康を守るため、未然に防ぐことのできる病気の制圧に全力で取り組んでいく。  

今日は、まだ少し微熱が残っていました。ただ、体はつらくなかったので、打ち合わせや一般質問の準備をしました。

夜は党の白岡支部の会合でした。皆さんに、9月議会で今回の質問は3日の3人目ということなどを伝えました。

宅急便で、母親の実家から野菜が送られてきました。岐阜県の郡上です。なかなか行く時がないのですが、こうして交流が残っています。箱いっぱいに詰められて、うれしくなりました。お礼は、残暑見舞いのはがきでにしようと思います。

今日は、午前中党の打ち合わせ。帰ってから、雑用をしていましたが、夕方なんだか背中や腰がいたいなあ、と思っていたら熱がありました。さっきまでは、元気だったのですが。夜の会合はお休みさせていただきました。夏風邪でないといいのですが・・・。長くなるらしいので。

早めに休みます。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
白岡市 菱沼あゆ美