menu
バックナンバー 2012年 1月

今日こそと、先日会えていない要望をいただいていた人に会うため、いつもより早く家を出ました。これがよかったのか、バッチリ。そのご主人には、カーブミラーや、危険な道路の信号などの要望を地図を見ながらお聞きしました。最後に、公明新聞の購読のお願をして、また伺うことにしました。

また、2人目の出産を控えたママさんにも会えて、この前はご主人に資料を渡しましたが・・・と聞くと、1歳のお子さんがぐちゃぐちゃにしてしまったとのこと。仕方ないので、あらあら話を伝え、資料は役場でまたもらうことにしました。

そのあと、チラシ配りをしていたら、以前伺った方がお子さんと外で遊んでいて、ちょっぴりお話ししました。すると、夜の会合中にメールが。その方のお義母さんがチラシを読んでの感想をメールでくれたので、菱沼さんに転送しましたと。すごく、嬉しくなりました。図書館の件があったせいか、そのお義母さんも町の小中学校に毎年図書贈呈をしていて、子どもの感想文を昨日役場に展示したので、ぜひご覧下さいと・・・。明日の楽しみができました!

今日は、午前午後と高木議員と挨拶回りに、動きました。その後、また一般質問の準備に取り掛かりましたが、なかなか進まず・・・。本当は時間をかけたくないのですが仕方ありません、困ったものです・・・。

今朝、役場に行く前に原が井戸北公園の壊れたフェンスをのぞいてきました。修理の要望をいただき、担当課につないでおいた所です。工事までの間も危険なので、仮でもいいから対処しておいてと。依頼者が、早速来てくれていましたよと聞いていましたので。紐で外れたところを縛ってくれていました。よかったです。有難いです。

今日は、一般質問の準備のための資料を読んでチェックをしたり、大事なことを抜粋したり。また市民相談をいただいたりしているうちに、あっという間に夜になってしまいました。

夜は、会合に参加。今夜も空は見事な月と星たちです。

昨日、公明新聞の啓蒙が1部出来ました。1か月だけですが、創刊50周年の4月にお願いしました。なんで、議員さんが?と聞かれました。公明党はなかなかメディアでとりあげられないし、公明党の行動を分かってもらうためですとお話ししました。

今日は、待ちに待った「こころのものさし」のセミナーが行われました。春日部総支部の議員団主催。久喜の総合文化会館にて。

NPO法人きぼうのにじ 理事長 中村博保氏の講演です。当初130席の予定でしたが、180席がほぼ埋まるほど来ていただきました。うつ病とこころのケアについて、大変分かり易い内容で、皆さんうなずいたり、笑ったり真剣に聞き入っていました。

中村さんは、長野県木曽町の公明党の議員さんでもあり、全国を駆け回りセミナーを開催。というより、今日もですが、神奈川県・群馬県・県内の議員もわざわざ参加するほど、各地で乞われて、活動されています。

うつ病は、いまや誰でもかかる可能性がある病気です。ご本人も家族も、とても苦しくつらい思いをされています。少しでも、その方の役に立ちたいとのことです。

来ていただいて、本当によかったです。私も、このうつ病・自殺対策を進めたいと思いました!

今日は、午前と午後の2回、篠津の新設道路の説明会に参加。地権者の方々の意見や要望も一緒に聞かせていただきました。交通安全確保のために、通り抜け禁止の箇所がいくつか発生することなど、住民の皆さんにとっては、必ずしもいいことばかりではありません。が、流通がよくなったりと、大きい意味でいいことがあり、理解をしてもらえるよう丁寧にことを進めていただくしかありません。

午後は、3月議会の準備をしようと必要な書類を探してみましたが、あれれっ・・・。絶対捨てていないはず、どこを探しても出て来なくて、落ち込みました。書類がものすごく溜まっていて、仕方なく整理し始めたら、ありました(喜)!よかった。やはり、こういうことになるのです。反省。

夕方、下大崎の区長さんへ要望をつなぎに行きました。すると、そこは人はうちの行政区だけど、住所は篠津だから篠津の区長さんだよ、と言われ・・・、持ち帰ってきました。う~ん。月曜に役場に聞いてから行動しようと思いました。空を見たら、今夜はとても細い三日月で、きれいでした。

今日は、またまた寒い一日でした。午前は、役場で全員協議会、その後議会運営委員会でした。全員協議会では、「白岡町高齢者福祉計画・第5期介護保険事業計画(案)」の説明・質疑応答が行われました。白岡町は、全国平均よりも少し高齢化率が低いそうですが、これからの高齢化のスピードは止まることはありません。とても大事なことなのです。

終わって役場を出るとき、高齢福祉課のカウンターにある手作りの品々が目に留まりました。職員の方が、持って来たり訪問の時にいただいた物ですと。飾ってあると皆さん嬉しいでしょうね、と話しました。桜の写った写真などもありました。心の交流を見たようで、暖かい気持ちになりました。

今日は、朝5時53分の電車に乗って、東武動物公園駅で宮代の駅挨拶のお手伝いをさせていただきました。最初は、寒さがそれほどではなかったのですが、7時ころになると、ものすごく冷えてきて、凍えるってこういうことかな・・・と思うくらいでした。

午前は打ち合わせがあり、その帰りに自転車を押しながらチラシ配布をしました。新しいお家が、たくさんありました。庭で一服されていたご主人にご挨拶すると、公明党は好きではないんです、と。色々な方がいますので、仕方ありません。それでも、チラシを受け取ってくれました。こういう時、ホッとします。

今日の公明新聞に、「福島復興再建へ・18歳以下医療費無料に・公明が提言」、という記事がありました。

・・・健康上の不安解消や安心して暮らせる生活整備という観点から、継続した健康調査の実施や、ホールボディカウンターなど被ばく放射線量の測定・推計用機器の普及に向けた財政措置の必要性を訴えた。福島県が求める「18歳以下の県民の医療費無料化」については、人口流出を防ぐためにも実施する必要があるとして、地方公共団体に対する国の財政措置を要請した。・・・

こうした具体的なことを、適切な時を逃さず行っていくべきだと、思います。

今日は、次期衆議院選挙の6選挙区の知人を2人見つけました。が、会うことができないと、話が通じないような薄い関係です。時間を見つけ、訪ねていきたいと思います。

この前、立ち話をしていたら、北海道の出身の人に行きかいました!今日、地域の人と訪ねてお願いしてみましたら、残念なことに選挙区にはいないとのこと・・・。本当に残念です。

夕方は、チラシ挨拶をしながら、要望の報告をしました。昨日の雪のせいか、すごく寒い中でしたが、歩いているとだんだん暖かくなって、気持ちがいいくらいでした。

今日は、午前に役場で学校耐震化の予算を、確認しました。第3次補正の件です。もう、しっかり手を打ってくださっていました。

夕方から、公明党埼玉県本部の新春賀詞交歓会が行われました。山口代表はじめ、太田昭宏議長、西田まこと県本部代表、各市町の首長・議長など来賓の挨拶や紹介。盛りだくさんの内容で、会場は熱気で暑いくらいでした。大事な、スタートです。今の、国政の話も出たり、政治に対する要望も出ました。私たちは、「大衆とともに」の原点を忘れず、山口代表と共に、前進するのみです。

わが町も、小島町長に出席していただき、来賓も3名お越しいただけました。終わって外に出ると、ボタ雪が降っていました。足元の悪い中、ありがとうございました。

今日は、東京・有明のパナソニックセンターで開かれた、福祉イベント「ぼくらはもっとわかりあえる」に、久喜市の斉藤広子議員と行ってきました。昨日と今日の2日間。で、今日は自閉症の2人の青年の詩の朗読とピアノ演奏と、シンガーソングライターで3人(5年生の長男が自閉症)のお父さんの講演と歌の内容でした。

詩は東田直樹さん、ピアノは小柳拓人さん。とても、感動的なものでした。

また、講演と歌はうすいまさとさん。お子さんが小さい時から本の読み聞かせをいっぱいしてきたことが、様々な成果になり、ビデオを使って自作の映画まで作る子に育っていることを分かり易く話してくれました。

多分、これが正しいということはなくて、可能性を発見できるように、色々経験をさあせてあげることが、大切なのだと、教わりました。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
白岡市 菱沼あゆ美