menu
バックナンバー 2011年 11月

今日から、12月議会が始まりました。20日までの期間です。午前の議会が終わってから、午後は全員協議会で町の振興計画の協議をしました。振興計画もこれからの5年間の計画ですので、作るのに大変な作業だったのではないかと、そんなことばかり考えていました。最初作業が始まったばかりのころのものと、今のものは随分違っています。もちろんいい方向です。どんどん磨いていってるな、と。

明日からいよいよ12月。一日をより大切にしたいと思います。

今日は、午前中に幸手市の一般質問の傍聴に行きました。初めて、市役所に行きました。建物の横に何やらあって、よく見ると芸能人やスポーツ選手などの手形をタイルのようなものにしてありました。

最初は、よくあるスターの手形かなと思いましたが、いえいえ、そう、これは幸手=ハッピーハンドなんですね!つい一人で、ニヤけてしまいました。

さて、3階の議場に行きましたら、満場で席がありませんでしたので、立って聞かせてもらいました。傍聴席の隅だと、全く議場の中が見えません。休憩時間に覗いてみたら、様子は白岡と似たような感じです。今回は、公明党の小林けいこ議員と小林順一議員が続いていて、2人の質問が聞けました。

午後は、春日部で「NPO法人 子宮頸がんを考える会」の事務局長の渡部氏と横田さんのお2人と、春日部の荒木洋美議員・久喜の斉藤広子議員と懇談会を持っていただきました。

以前、埼玉県の女性議員で子宮頸がんのセミナーがあって、その続きというか・・・、実際の細かい現状を教えていただき、私たちのできることを探るような・・・懇談でした。私は、セミナーに出れなかったのですが、有難く参加させていただきました。白岡町は中学校に啓発出張するんですよ、と話すと、皆さんおぉと、いいことですと褒められました。職員さんがちゃんとやってくださるんですねと。とても大事な時間をいただけて、よかったです。ありがとうございました。

予防ワクチン・検診が始まっても、課題がまだまだあります。検診率を上げるように、出来ることを頑張ります!

夜は、公明党議員の会合へ。大切な来年の3つの50周年の活動について、話がありました。

今日は、午後から役場で打ち合わせがありました。帰りに受付の向側の上のほうに、写真の人権メッセージが掲げられていました。小中学校の子ども達が一枚一枚メッセージを書いた紙を、組み合わせて、文字と梨のデザインにしたそうです。とても大きいものです。役場に来たときには、見てみてください。

もうすぐ12月。世間は今年がどうだったかとか、話題になっています。早いですね。東日本大震災がおきて、もうすぐ9か月になろうとしています。寒さが本格的になってきました。立ち上がった皆さんが、この冬を乗り越えて、春を迎えられるよう日本中で応援し続けなければいけませんね。

今日は、一般質問の準備に充てさせていただきました。今回は、3点です。

1、選挙の投票について
 (1)投票率の向上と、事務の効率化のために有権者に郵送する入場整理券に宣誓書を印刷してはどうか。
 (2)期日前投票所として、JR白岡駅の連絡所を使用してはいかがか。
 (3)白票を防止する対策はとられているか。
2、学校図書館について
 (1)町内の小中学校の蔵書数と図書標準の達成率は。
 (2)学校司書の配置の状況は。
3、ブックスタート事業について
  ブックスタート事業の取組の現状をうかがう。

 写真は、我が家のアスパラガスですが、花が咲いた後に、赤い実ができました。初めて見たので、珍しくてつい撮りました。中には、黒い種ができていました。かわいいです。ちなみに指は、人差し指です。

今日は、浦和に2回行くようになってしまいました。

午前は、子どもの美術部の展示会に、近代美術館へ初めて行きました。残念なことに、時間がなかったので、さっさっとしか見れませんでした。今度、他の展示もゆっくり見たいと、思いました。

夜は、さいたま市民会館で公明党埼玉県本部幹部党員研修会へ、高木議員と党員の皆さんと参加。石井政調会長の講演があり、最新の情報を教えていただきました。何より、第3次補正予算で公明党の提案がたくさん取り入れられ、特に西田参議院議員が尽力した「二重ローン救済法案」が可決したことの報告もありました。

帰りに一緒に参加した党員さんと、もっともっと頑張ろう!と決意し合いました。

 今日は、午前中に12月議会定例会のための、議会運営委員会がありました。議会は、今月の30日から始まり、12月20日まで。

午後からは、浦和の共済会館で、公明党埼玉県の第3回女性防災会議があり、参加してきました。

今回は、県の職員さんから、

・自主防災組織

・災害対策本部が設置される施設の  耐震化

・県内の各自治体の放射線測定と放射能低減の取組

・被災者支援システム

・女性の視点からの防災対策

の内容の説明をしてくださいました。自主防災組織の中で、私も一般質問で取り上げた防災システム研究所の山村所長の訴える「自助・共助・公助」に加えて「近助」が大事との話がありました。

ここ数日、地震が続いています。つい、不安に思ってしまいます。防災にいくら力を入れても、入れすぎることはありません。丁寧に、進めていかなければいけないと思います。

今日は、午前中は役場での議員協議会に出席。広域消防の内容の説明と、質疑応答がありました。

午後からは、高木議員と一緒に、企業のあいさつ回りをしました。中には、公明党に好意的な経営者がいました。これからは、少しずついろいろ行ってみようと、思いました。訪問して、挨拶の対話から、声を聴くことを、企業に広げることも大切です。

先々週だったか、町の中にドクターヘリの離発着場がどこにあって、看板は付いているか確認した後、写真を撮っていました。町には、3か所。総合運動公園・篠津小学校・大山小学校です。

看板には、ヘリコプターとコバトンのイラストが。わかりやすいですね!

今日は、わんぱく商店街(笑店街)に行ってみました。たくさんの模擬店。商工会・子供会などの皆さんが、準備しながら今日を迎えました。お天気にも恵まれて、後から後からお客様が来て、大変な賑わいでした。以前、この取り組みを知って、子どもがお店体験ができるなんて!うらやましい!と思いました。勤労感謝の日に、仕事の苦労や、喜びを知って、感謝ができるいい取り組みです。

ちょっぴり気になっていた、ご当地キャラの発表もありました。なしべえ、と、なしりん、です。

今日は、午後から新白岡で要望を伺いました。町の図書館のことや、これからの町づくりなどいろいろな思いを、お聞きし有意義な時間が持てました。

ちょうどイチョウが色づいてきていました。今朝は、熊谷で初氷・初霜だったそうです。息も白くなって、寒いことを認識させられます。もう少しの秋を楽しみたいなあと、思います。

娘が、10日間の研修旅行から無事に戻り、ホッとしました。

今日は、朝の挨拶運動を白岡駅の通路東口で行いました。会社員の皆さんも、コートをはおる人もチラホラ。

東口は、写真のように今エレベーター設置工事の真っ最中です。公明党が、長年に渡って進めてきたバリアフリーの一環です。エスカレーターとエレベーターがあれば、大概の人が利用できます!

ただ、この工事は町でやっています。JRではないんですよ。町民のためですが(もちろん)、通路・階段は町道なので。でも、JRのお客さんのためでもあるわけですから、少しお金を出してもいいんじゃないですかね?なんだか・・・。

午後は、役場で議員協議会が行われました。広域消防の説明・質疑でした。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
白岡市 菱沼あゆ美