IMG_3058
 
 

 

 

 

 

 

 

 

PROFILE (2017-9) 更新

<名前> 野もと あきとし (野元 明俊)

<生年月日> 昭和48年5月24日  44歳

<血液型・星座> B型 ふたご座

<学歴>

熱海市立熱海中学校卒業

静岡県立伊東高校卒業

芝浦工業大学 工学部2部電気工学科卒業

放送大学大学院 文化科学研究科修了

<職歴>

平成13年4 ビル管理会社に勤務

平成15年7 青年海外協力隊員としてアフリカのマラウイ共和

国で活動(平成15年度1次隊 理数科教師)

平成17年10 電気機器輸入販売業の営業を担当

平成19年4 新宿区議会議員選挙当選

平成23年4 新宿区議会議員選挙当選(2期目)

平成27年4 新宿区議会議員選挙当選(3期目)

現在 区議会公明党幹事長、総務区民委員会委員、自治・議会・行財政改革等特別委員会委員

<経歴>

芝浦工業大学校友会常任幹事

青年海外協力隊東京OB会 運営委員

日本マラウイ協会理事

<所属学会>

国際ボランティア学会会員

日本比較文化学会会員

<資 格> 高等学校教諭1種免許状(工業)、自衛消防技術認定証

<家族>

<尊敬する人> 野口英世  手塚治虫

<趣 味> 読書 映画鑑賞

 

<生い立ち>

私の父は病気のため思うように働けず、収入は安定していませんでした。母が、深夜2時3時まで働いて、3人の兄妹を育ててくれました。貧しくとも、笑顔を絶 やさない母がいてくれたからこそ、私たちは非行にも走らず成長することができました。感謝は尽きません。母は秋田生まれですが、青春時代を新宿・大久保の地で過ごしています。

<学生時代>

中学時代はバレーボール、高校時代はラグビーと中学・高校生時代はスポーツに熱中しました。ラグビーの「一人は皆のために、皆は一人のために」という精神は今でも私の人生の土台の一つになっています。高校卒業後、上京。新宿区荒木町の新聞販売店の新聞奨学生として大学受験のため予備校に通いました。芝浦工業大学の工学2部(夜間)に合格してから2年間、東京駅近くの販売店で働きながら大学に通った後、また新宿に戻ってきました。家庭の事情もあり、学費が払えなくて除籍になりそうになったこともありましたが、あきらめず、苦学すること7年半で大学を卒業しました。

<青年海外協力隊>

大学を卒業して、ビルの管理会社で2年間働いた後、世界の平和・発展に少しでも貢献したいと思い、青年海外協力隊としてアフリカへ飛び立ちました。マラウイ共和国という国で、理数科の教師として2年間ボランティア活動に励みました。机も椅子も教科書も不足していて、生徒達は学費が払えずに次々と学校を辞めて いきます。開発途上国の現状を痛いほど感じました。

Twitter
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
新宿区 野元明俊
nomoto@shinjukukomei.com