2018年7月 撮影

 ご 挨 拶
2018年7月 撮影

  日頃より真心のご支援を公明党に賜り、本当にありがとうございます。

 2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。その後、2025年には団塊世代の皆様が75歳に達します。また、国内だけでなく、変化し続ける国際情勢など、これからの政治における役割はますます重要になってきます。 
 高齢者福祉の充実や子育て支援、高度防災都市への取り組みなど、待ったなしの状況です。野もとあきとし は、こうした課題に真剣に取り組み、皆様のお役に立てるように全力で働かせていただきます。
 私たちが住み、生活する「地域」をより良く変化させていく上で大切なことは何か。私は、「情熱を持つこと」が、その重要な要素の一つであると考えます。不安をあおる声や批判ばかりの声では、地域は良くなりません。私は不安や批判などの声を大きく包み込む太陽のような情熱を持ち、どんな困難があっても、挑戦していく姿勢が政治に求められているのではないかと考えます。
  公明党、そして私、野もとあきとし は、「大衆とともに」という民主主義の基本とも言うべき立党精神を胸に、皆様の期待に応える政治の実現に誠心誠意、取り組んでまいります。
 

野もと イラスト 手あげ 野もと あきとし

●昭和48年 静岡県生まれ  

●区議会公明党幹事長、平成19年に初当選、区議4期 

●高校卒業後、新宿区で新聞奨学生に

●芝浦工業大学工学部2部電気工学科卒、放送大学大学院修士課程修了 

●ビル管理会社を経て、青年海外協力隊員として活動

●好きな言葉:ラグビーで学んだ「一人は皆のために、皆は一人のために」

 

 

 

 

 

.
最新の投稿
「新宿区子ども・子育て支援事業計画(第二期)」(素案)について
新宿区議会 文教子ども家庭委員会が2019年11月13日に行われました。公明党からは、三沢ひで子議員と私、野もとあきとしが出席しました。   調査事件 地方都市視察のまとめ 報告事項 1 「新宿区子ども・子育て […]

Twitter
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
新宿区 野元明俊
nomoto@shinjukukomei.com