~福島の健康問題は放射線より糖尿病~

相馬地方における被ばくの現状と東日本大震災・原発災害による健康被害(2)

  講師:坪倉正治 氏(南相馬市立総合病院・相馬中央病院医師)

去る8月21日、㈱メディカルノート主催の議員研修会に参加しました。

講師は、南相馬市立総合病院医師の坪倉正治Drです。坪倉先生の講演は福島県で被災者と向き合ってきた経験、そして科学的根拠をもとにお話をしていただきました。
IMG_2783


まず坪倉先生が強調されていたのは、「安全基準」と「安全・安心の対立」です。政府関係者や有識者は「基準値以下なので安全です」と説明するが、一部の人々の中には、「基準値以下でも安全とは思えない」「政府や有識者は信頼できない」といった声もあるとされたうえで以下のよう話されました。
IMG_2784
住民への健康被害調査でホールボディーカウンター(WBC)が導入され内部被曝調査が行われたが、内部被曝量は予想以上に低かった。しかし「内部被曝の心配はない」という事実は、なかなか浸透していかない。 

また子供の被ばくはほぼ把握済みで、いわき市、相馬市、南相馬、平田地区で子供6000人にWBCによる内部被爆の測定をしている。6人から基準値以上の値が出ているが、0.1%で基本的には食事が原因(内部被害の主な原因は食材由来)に挙げられる。特に大人は、体内蓄積量が多いので大人を調べればその地域の内部被爆の状況がわかる。子供は大人の内部被ばく量を超えない。
IMG_2790
福島の健康問題は放射線より糖尿病が大きな問題。震災後高齢化が加速し、糖尿病患者が10%増えた。糖尿病によるがんの発症は放射線の影響の数十倍に上る可能性がある。

生活習慣病は社会的ポジションが決める調査結果も出ているが、個人の問題(生活習慣)だけでは解決できない側面もある。避難生活により震災後の一人当たりの介護費用は30%増した。 インフォマル介護が増え、介護需要の増加と汚染マップは一致するとも話されました。

坪倉先生は、震災直後の避難による環境変化は高齢者への大きな負担となり、慢性疾患の悪化につながっている。また子供たちには、いじめ問題や将来への健康不安等がある。

そもそもWBC検査の 目的は何なのか? WBC検査が子供たちの健康と安心意識為というが、教師は放射線の話はしたがらない。

これまでの学校での放射線の講座から見えたものは、差別やいじめをなくすため、放射線の知識や被爆の安全性よりも差別・偏見などをなくすために放射線講座は必要と考えると述べられました。


 講演内容の概要

今日の話題(南相馬・相馬の状況を中心として)

・基準値をどう考えるか

基準値の決め方・・・統計的推計による安全値を決める

・被爆に関する不安や知識の程度について

人が被ばくする放射線の目安・・・ ICRP国際放射線防護委員会)による線量限度を総量で制限するための基準として設定されている。

セシウムはドロと結合しやすいため、水道水の安全性は高い

WBC検査の目的は何なのか? 子ども達の安心意識

学校での放射線の講座・・・差別やいじめをなくすためだが、学校の先生は嫌がる

放射線の知識や被ばくの安全性よりも差別 偏見などをなくすためには必要と考える

 福島産食材に対する忌避傾向は緩和しているが強いものがある

・原発事故による健康被害の本体とは何か?

全死亡 年ごとの変化・・・震災直後3か月が6年間で最も死亡率が高かった。特に入所していた高齢者

震災後高齢化の加速 避難によるコミュニティの崩壊・・・人間を戻してもコミュニティはなかなか戻らない 

糖尿病10%増える・・・生活習慣病は社会的ポジションが決める。個人の問題だけでは解決できない

ガンによる年齢調整死亡率・・・がんによる死亡率の増加傾向は認められない

震災後の一人当たりの介護費用   30%増になった。 インフォマル介護が増えたため。

介護需要の増加と汚染マップは一致する

災害だけでなく人口減少で社会的に人口減でも最後は介護需要がアップする。

 

・放射線は既に健康問題の主体ではない。高齢化・慢性疾患の悪化などの課題が多い。

・がん死亡率の変化は無いが、生活環境の変化等ががん患者の診療に影響を与えている。

・糖尿病によるがんは、放射線の影響の数十倍となる可能性。

IMG_2796 

結語

・原発事故による被爆は非常に少ない。

・その一方で、放射線に係る知識や風評などの課題がある。

・慢性疾患の悪化は長期に及んでいる。

・生活環境の変化や高齢化・孤立など多くの問題が慢性疾患の原因と絡んでおり、今後も重要な課題である。 


 
★真貝維義Facebook

  柏崎市公式ホームページ柏崎市公式ホームページ
  柏崎市議会ホームページ柏崎市議会ホームページ
  柏崎市議会会議録検索システム柏崎市議会会議録検索システム
  柏崎市議会映像配信(本会議・全員協議会インターネット中継)柏崎市議会映像配信(本会議・全員協議会インターネット中継) 

コメントは受付けていません。

公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
柏崎市 真貝維義
tunayosi@cream.plala.or.jp