2月29日、2月定例会議代表質問を通告しました。
通告内容は、28年度新年度予算の目指すもの人口減少対策、景気経済の見通し、財政見通し、中心部再開発についてです。

通告内容は以下の通りです。一問一答で行います。

番号 質問の項目と要旨 要答弁者
1・28年度予算の目指すもの

 

市長
(1)

 

総合戦略の推進と人口減少問題対策について

 

(要旨)

28年度予算を一言で表すと何か。人口問題施策とKPIについて

(2)

 

 

定住をそくす魅力あるまちづくりとシティセールについて

 

(要旨)

シティセールス専門家について、実行計画策定について

(3) インバウンドの取り組みについて

 

(要旨)

インバウンド事業の戦略と今後の展開について

28年度予算編成から見る今後の財政運営

 

市長
(1)

 

28年度予算と柏崎市の景気経済の見通しについて

 

(要旨)

28年度予算編成おける個人市民税及び法人市民税から見る柏崎の景気経済の見通しについて

 

(2)

 

28年度予算から見る今後の自主財源について

 

(要旨)

市税や地方交付税、原発財源等から見る今後自主財源の推移について

財政計画と予算編成に大きなかい離が出ているがその原因について、今後の財政運営の見通しについて

 

施政方針に見る明日の柏崎について

 

市長
(1) 柏崎駅前を含む中心市街地のにぎわいとまちづくりについて

 

(要旨)

柏崎駅前や現市役所庁舎・サイカワ跡地を含む中心市街地の活性化計画策定について

 

(2) 「新たなエネルギーのまち」への展望について

 

(要旨)

新たなエネルギーのまち柏崎としての水素エネルギーによるスマートコミュニティの研究について、将来展望など市長の見解を伺います。

 


一般質問の録画をご覧いただけます。

http://www.kashiwazaki-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=speaker_result&speaker_id=118

 

コメントは受付けていません。

公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
柏崎市 真貝維義
tunayosi@cream.plala.or.jp