24日、第1回柏崎市新庁舎建設特別委員会・総務常任委員会委員会協議会を開催。

新庁舎建設検討委員会での議論の報告を受けました。
私は、新市役所建設の大きな目的である中心市街地のにぎわいについて、どのような議論がなされているのか説明を求めたが、今後検討委員会で議論をするとの答弁でありました。

そして、市民のなかにも疑問の多い建設予定地は、市の水害ハザードマップでは.1.0m~2.0mの浸水地域に指定されている。また、津波ハザードマップでは警戒区域に指定されている点について説明を求めました。
これまで柏崎市で最も多かった1時間120ミリの水害でも大丈夫でしたとの説明でしたが、常総市のようにならないためには、時間何ミリまでの雨量なら大丈夫といった数値の提示を求めました。
今一点、駐車場の確保についてマイナンバーによる窓口業務の改革により庁舎に来る市民の人数をどのように推定しているのか伺いましたがこれから全庁的に調査をするとの事でした。
今回は当局の説明報告を受ける特別委員会でしたが、議会サイドもスピード感を持って議論をする必要があります。
市民の皆さんの意見をどのように効くのか、商店街や商工会議所の意見も伺わなければなければなりません。

第3回新庁舎建設検討委員会資料
第3回新庁舎建設検討委員会他市の市役所建設
第3回 柏崎市新庁舎建設検討委員会 giji3

庁舎予定地


 

新庁舎の基本理念・基本方針について

新庁舎の基本理念

  • 市民が安心して暮らせるよりどころとなる庁舎
  • 協働によるまちづくりの拠点となる庁舎
  • さらなる未来をめざす柏崎市のシンボルとなる庁舎

新庁舎の基本方針

  • 市民にとって分かりやすく利用しやすい庁舎
  • 市民がふれあい交流する庁舎
  • 中心市街地活性化の核となる庁舎
  • 周辺環境と調和のとれた庁舎
  • 高い防災機能を備えた庁舎
  • 地球環境の保全に配慮した庁舎
  • 機能的かつ維持管理が容易な庁舎
  • 変化に柔軟に対応できる庁舎

基本機能に関すること

  • 基本機能と性能の想定
  • 基本機能の相互関係と空間イメージ

基本機能の内容(詳細)

  • 行政運営に関わる機能…行政運営・管理機能、防災・危機管理機能、窓口機能、案内・相談機能
  • 議会活動に関わる機能…議場、委員会室、議員控室、議員図書室、議会事務局など
  • 市民サービスに関わる機能…利便性向上機能、ふれあい交流機能、情報発信拠点機能
  • 交通機能…歩行者動線、駐車場

性能に関すること

  • 耐震性能…国の基準を満たした構造体などとし、災害に強い庁舎となるよう検討
  • 環境性能…自然採光や自然換気、自然エネルギーの利活用など省エネルギー対策の検討
  • ユニバーサルデザイン…年齢などに関係なく全ての人が安全に利用でき、分かりやすい庁舎を目指す
  • セキュリティ対策…来庁者と職員に配慮した防犯対策動線などの検討

建設予定地の諸条件・規模の推計

  • 日石町3街区、4街区周辺の都市計画
  • 土壌汚染への対応
  • 災害などへの対応
  • 庁舎規模の設定

 

議会一般質問の動画をご覧になれます。

http://www.kashiwazaki-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=speaker_result&speaker_id=118

委員会の動画を配信しています。

http://www.city.kashiwazaki.lg.jp/gikaigiji/shigikai/kaigiroku/net/chuke.html

コメントは受付けていません。

公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
柏崎市 真貝維義
tunayosi@cream.plala.or.jp