9月7日より9月定例会議が始まります。
一般質問を通告しました。
今回は、地方創生に関連し、第5次総合計画について、「稼げる地域・稼ぐ自治体」づくりについて、公共施設のリノベーション、日本版CCRCによるまちづくり、ガス企業の民営化に係る課題について市長に質問します。
登壇日は、9月14日の午後一番、1時からです。ぜひ傍聴に来てください。

48015410c77476ad1b19cc382fa66e52-800x570

番号 質問の項目と要旨 要答弁者
地方創生と第5次総合計画、柏崎を取り巻く現状と課題について 市長
(1)

 

 

地方創生と第5次総合計画策定に向けて柏崎を取り巻く現状と課題について

(要旨)
地方創生に向け各自治体が取り組みを始めているが、第4次総合計画策定時の課題と次期総合計画策定に向けて柏崎市が取り組むべき課題と現状について

 
(2)

 

地方創生と第5次総合計画における人口フレームについて
(要旨)

第4次総合計画の人口フレームと現状から見えてくる次期総合計画の人口フレームの課題、人口減少対策に向けて取り組むべき重点政策について

 
(3) 柏崎版CCRC計画の取り組みと包括ケアシステムについて

(要旨)
政府が進めるCCRCに対する当市の取り組みとCCRCの考え方による地域包括ケアシステムの構築について

 
稼げる地域づくりと自ら稼ぐ自治体経営について 市長
(1)

 

 

 

稼げる地域つくりと稼ぐ自治体経営について

  • ローカルアベノミクスと稼げる地域づくりについて

(要旨)

ローカルアベノミクス、ローカルファーストによる「稼げる地域」「稼ぐ地域」を目指した地域経営について

 
  • 自ら稼ぐ自治体経営について

(要旨)

近年、「財源は自ら稼ぐ」という自治体の財源確保策が広がっている。柏崎市の稼ぐ自治体経営について

(2)

 

公民連携で稼ぐ公共インフラによる市民サービスの向上について

(要旨)

公共インフラを公民で利活用することによって「稼ぎを生み出し、その収入で公共サービスを支える」という考えが広まってきている。当市の取り組みについて

 
ガス企業の民営化に係る課題について 市長
(1)

 

 

 

 

ガスの小売り全面自由化とガス公営企業の企業価値について

(要旨)
2017年都市ガスの小売り全面自由化による他産業からの参入などもあると聞く、企業価値が上がるとの報道もあるが、小売り自由化による企業価値の変化について

 
(2) 現ガス水道局の在り方について
(要旨)

現ガス水道局の必要性と新庁舎との関係等について

 
(3) 民営化とガス利用料金また地元事業者に与える影響について

(要旨)

他のガス公企業の民営化では、料金の変動と利用者に負担のかからないような措置について、地元ガス関連工事事業者など事業者に与える影響について。 

 

 imagesEHBR9HTQ

コメントは受付けていません。

公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
柏崎市 真貝維義
tunayosi@cream.plala.or.jp