柏崎刈羽原子力発電所の早期運転再開に関する請願 17対8で可決
23日、本会議が開催され本会議に提案された議案の採決が行われすべて採択をされたが、議第67号平成27年度一般会計補正予算(第3号)(別ウィンドウで開きます)の核兵器廃絶平和推進事業の費用150万円が、ドナルド・キーンセンターの記念事業とタイアップした「大人の休日倶楽部」で首都圏からお越しになる200名の昼食代となることから、核兵器廃絶平和推進事業になじまないとして地域振興事業・柏崎の魅力発信事業等に予算を組み替えて執行する付帯決議が提案され全会一致で可決をされた。

議案及び審査結果はこちらからご覧になれます。http://www.city.kashiwazaki.lg.jp/gikaigiji/shigikai/gian/h27/gian.html
提案議案の採決後、意見書・請願の討論採決を行った。
P1060602
また、「議員発案第3号 新潟県柏崎市議会の議員の定数を定める条例の一部を改正する条例」は議員定数を26人から22人に削減の議員定数削減は、賛成少数で否決をされた。

賛成:決断と実行(丸山敏彦議員、上森茜議員、荒城彦一議員、与口善之議員、柄沢均議員、三井田孝欧議員)公明党(若井恵子議員、真貝維義)民社友愛(佐藤和典議員、相澤宗一議員)無所属(星野正仁議員)
反対:社会クラブ・柏崎のみらい連合(飯塚寿之議員、若井洋一議員、笠原晴彦議員、佐藤正典議員、矢部忠夫議員、重野正毅議員)共産党(持田繁義議員、五位野和夫議員)市民クラブ(春川敏浩議員、三宮直人議員、阿部基議員)自治研究会(加藤武男議員、村田幸多朗議員、布施学議員)

今国会で論議をされている「議員発案第7号 『安全保障関連法案』の徹底審議を求める意見書」は、手段的自衛権を認めない矢部議員からの提案、私は提案者に憲法9条と自衛隊・自衛権の関係を質問したが明確な答えがなかった。また、自衛権の発動の3要件がどのように変わったのか、質したがこれまた明確な答えはなく。意見書にある、「今国会の成立を目指さずかなりの時間をかけて審議するように」との文言は、安全保障関連法案を審議未納で廃案にする内容であり賛成をすることはできないものであります。
そしてまた、既に戦後最大の国会の会期延長をして徹底審議すると政府、与党で決めているため、この意見書自体に意味がないものですが、しかしながら、自民党党籍をもつ議員が賛成に回り可決をしてしまいました。

反対:決断と実行(丸山敏彦議員、上森茜議員、荒城彦一議員、与口善之議員、柄沢均議員、三井田孝欧議員)公明党(若井恵子議員、真貝維義)無所属(星野正仁議員)

賛成:社会クラブ・柏崎のみらい連合(飯塚寿之議員、若井洋一議員、笠原晴彦議員、佐藤正典議員、矢部忠夫議員、重野正毅議員)共産党(持田繁義議員、五位野和夫議員)
自治研究会(加藤武男議員、村田幸多朗議員、布施学議員)市民クラブ(春川敏浩議員、三宮直人議員、阿部基議員)民社友愛(佐藤和典議員、相澤宗一議員)

「請第3号 市議会議場に市旗・国旗の掲揚を求める請願」も採決の結果、賛成18 反対7で可決をしました。 これでようやく議場に市旗国旗が掲げられます。

「請第4号 柏崎刈羽原子力発電所の早期運転再開に関する請願」は、賛成17反対8で採択された。

賛成:決断と実行(丸山敏彦議員、上森茜議員、荒城彦一議員、与口善之議員、柄沢均議員、三井田孝欧議員)公明党(若井恵子議員、真貝維義)民社友愛(佐藤和典議員、相澤宗一議員)無所属(星野正仁議員)自治研究会(加藤武男議員、村田幸多朗議員、布施学議員)市民クラブ(春川敏浩議員、三宮直人議員、阿部基議員)

反対:社会クラブ・柏崎のみらい連合(飯塚寿之議員、若井洋一議員、笠原晴彦議員、佐藤正典議員、矢部忠夫議員、重野正毅議員)共産党(持田繁義議員、五位野和夫議員) 

今議会の詳しい内容は、随時掲載します。


議会一般質問は此方から録画をご覧いただけます。

http://www.kashiwazaki-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=speaker_result&speaker_id=118

 

コメントは受付けていません。

公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
柏崎市 真貝維義
tunayosi@cream.plala.or.jp