本日10時より、会派代表者会議開催されました。27年度予算について市長より説明がありました。
10628271_1532648480330510_6319754246259823793_n
27年度予算は、一般会計496億円、26年度に比べ12億円(2.5%増)となり、特別会計(国民健康保険や介護保険等)207億円、企業会計(ガス企業や上下水道等)222億円を合わせると925億円となります。
また、昨年12月の閣議決定による「地方への好循環に向けた緊急経済対策」において創設された交付金を活用したプレミアム商品券の発行を行うとの説明がなされました。
20150213111438500
このプレミアム商品券については、閣議決定後、担当課に要望してきました。
プレミアム商品券については、平成21年度に3億円規模で実施をされて以来となりますが、今回は国より1億2千万円の交付金が交付されることが決定されました。前回を上回る10億円規模のプレミアム商品券の発行により、地域経済の活性化そして家計にやさしい、景気経済対策にしていただきたい。
20150213111438310
市長から27年度予算編成について「地域活性化と財政の健全化の両立を原則とした」として第4次総合計画の4年次として地域活性化に努めた」としたうえで地域経済の回復と雇用創出に向けた取り組み、②原子力発電所をじめとする防災対策の充実、③医療・介護・福祉・子育て支援など安心な暮らしの支援、④明日の柏崎を支える人材育成、⑤持続可能な低酸素社会の構築、⑥個性と魅力に満ちたまちづくり、⑦市民と進める協働のまちづくり。これらを重点に置いた予算編成としたとの説明がありました。また、政府が昨年決定した「地方への好循環に向けた緊急経済対策に速やかに反応し事業化する」と述べ、国の交付金を活用したプレミアム商品券の発行に1億2千万円、私が12月議会で質問をした柏崎版総合戦略の策定、地域仕事支援・少子化対策の等の事業などを7千2百万円の事業費で行うと述べました。


しんがい維義の一般質問の録画をご覧いただけます
http://www.kashiwazaki-city.stream.jfit.co.jp/giin_result.php?GIINID=9907

コメントは受付けていません。

公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
柏崎市 真貝維義
tunayosi@cream.plala.or.jp