広島県北部で8月20日未明、局地的に降った猛烈な雨により、広島市安佐北区、安佐南区の30カ所以上で土砂崩れが発生、多くの住宅が巻き込まれました。24日現在で、死者49人の死亡が確認されていて、いまだ行方不明者が41人に上っています。

柏崎市は454か所の土砂災害警戒区域が指定をされているが、災害対策は大丈夫だろうか。

柏崎市は土砂災害ハザードマット・洪水のハザードマップについて、平成17年6月28日の豪雨を契機に、鯖石川、鵜川、別山川などの主要な中小河川の浸水範囲や浸水したときの深さ、過去の浸水実績を記したマップを平成18年に作成しました。
これは、過去の台風や豪雨の被害を踏まえて、24時間雨量で200ミリを超える100年に一度の大雨によって堤防が決壊し、氾濫することを想定した浸水範囲を示したものです。

 

近年、全国各地で今まで経験したことのない集中豪雨が発生している。

そして、都市型水害である内水氾濫被害も多発しています。

土砂災害ハザードマップ・洪水ハザードマップの見直しが必要ではないかと考えます。



柏崎市議会は通年議会を導入しました

柏崎市議会 議会改革の取り組み

真貝維義議会一般質問のページ

常任委員会のユーストリーム公開を行っています。

コメントは受付けていません。

公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
柏崎市 真貝維義
tunayosi@cream.plala.or.jp