8月10日午後6時30分より、志田邦男県会議員(党新潟県本代)、表平木だいさく参議院議員を迎え、公明党新潟県本部第2総支部研修会が、柏崎市民プラザ(柏崎市)で開催されました。

志田代表の開会の挨拶の後、平木大作参議院議員から、去る7月1日に閣議決定された集団的自衛権について大変に解り易く話されました。

平木参議院議員は、概要以下のように話されました。
公明党は、安倍総理が悲願としていた、集団的自衛権の行使ができるかどうかの議論ではなく、日本を取り巻く環境の変化の中で、これまでの憲法解釈との整合性の中で出来る自衛権の行使について、自民党と協議をした。

これまでの憲法9条議論では、集団的自衛権は「他国防衛権」で、個別自衛権は「自国自衛権」という解釈であった。
そしてまた、個別自衛権の行使についても専守防衛であり、最小限の武力行使が認められてきた。

今回、閣議決定した新自衛権の行使3要件では、この専守防衛と最低限の武力行使はこれまで通りであります。そしてまた、日本と密接関係ある国が他国から攻撃を受けても日本に危機的な危険がない限り自衛権の行使はできないことも新たに明文化を開いた。是非、閣議決定の全文を読んでいただきたいと話されました。

そしてまた、日本の政治環境は、一部の野党は無条件で集団的自衛権を認めるような議論をし、一部の野党は、戦争のできる国になった。世界中に自衛隊を派遣できる。などの旧態依然とした議論をいまだにをしている。
自民党の中でさえ、議論が無く与党協議で公明党が自民党と対等に議論をしたと話されました。
閉会の挨拶を、地元議員として私から申し上げました。
台風も心配されましたが、大変に大勢の皆さんから参加がありました。



真貝維義公式FaceBookコチラから

https://www.facebook.com/tsunayosi.shingai

真貝維義 議会一般質問(動画)一覧です

http://www.kashiwazaki-city.stream.jfit.co.jp/giin_result.php?GIINID=9907



柏崎市議会の活動はコチラからご覧いただけます。

一般質問インターネット中継

常任委員会のユーストリームで公開

柏崎市議会 議会改革の取り組み

柏崎市議会は通年議会を導入しました

 

コメントは受付けていません。

公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
柏崎市 真貝維義
tunayosi@cream.plala.or.jp