本日、福井県立病院 陽子線がん治療センターを視察しました。
陽子線がん治療センターにおける陽子線がん治療は、従来の放射線がん治療と異なった陽子線の物理的特性を活かした最先端の治療です。陽子線がん治療センターでは、がん制圧に向け、県立総合病院としての機能を最大限に活かし、患者さんの体への負担が少なく高い治療効果が期待できる最先端の治療を行っています。

山本 和高 陽子線がん治療センター長より、治療室にて治療の方法などを伺い、その後、パワーポイントで陽子線がん治療センターの概要及び治療の成果、の本のがん治療の実情などを説明いただきました。
質疑において、山本センター長は、「福井県立病院陽子線がん治療センターは、電源立地交付金で建設し維持費も電源立地交付金で賄っている。」、「手術や医学療法、他の放射線がん治療で治療のできない人が患者の多くだが、早く治療を受ければ治療の効果や費用も安くて済む、できれば早く治療に来ていただきたい。国も早く保険適用を認めて欲しい」と話されました。

《 陽子線治療の特徴 》
• がん病巣に集中して照射できるため、高い治療効果が実現できるとともに、正常組織への障害を少なくできます。
• 身体の機能や形が損なわれることなく治療ができます。
• 放射線の影響を受けやすい器官の近くにある病巣に対しても、治療ができる可能性が高くなります。
• 手術と比較して身体にかかる負担も少ないため、高齢の方にも優しい治療です。
• 身体にかかる負担も少なく通院で出来るため、仕事を続けながら治療することができます。

《 陽子線治療の対象としているがん 》
現在、福井県立病院 陽子線がん治療センターで対象としているがんは以下のとおりです。
1) 頭頚部腫瘍 鼻、口、のどや、その周囲の領域のがん
2) 肺がん
3) 肝臓がん
4) 前立腺がん
5) 転移性腫瘍 肺・肝臓・骨・リンパ節等に転移したがん
6) その他

《 治療費について 》
 陽子線治療費は、まだ、公的医療保険の対象になっていないため、患者のみなさまに全額ご負担いただくことになります。1件の陽子線治療についてかかる治療費は、次のとおり陽子線を照射する回数により異なります。
照射回数 治療費
~20回  240万円
21~25回  250万円
26回以上  260万円

________________________________________
真貝維義公式FaceBookコチラから

https://www.facebook.com/tsunayosi.shingai

真貝維義 議会一般質問(動画)一覧です

http://www.kashiwazaki-city.stream.jfit.co.jp/giin_result.php?GIINID=9907

コメントは受付けていません。

公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
柏崎市 真貝維義
tunayosi@cream.plala.or.jp