Archive for 2014年 7月

私が副会長を務める鯖石川別山川改修促進期成同盟会及び鵜川改修事業促進対策協議会が午後より柏崎振興局及び新潟県土木部に陳情に行ってきました。
災害はいつやってくるか、解りません。最近は、50年に一回や100年に一回のレベルの雨が全国で降っています。
減災防災、災害対策にメリハリある予算付けをお願いしたいです。

柏崎市内では、6月30日以降、蛾が大量に発生し、かゆみや炎症などが出ているという情報が寄せられています。

関係機関が調査したところ、この蛾はドクガであることが分かりました。

ドクガの成虫は体長30mmほどの黄色い蛾で、0.1ミリほどの細かい毒針毛(どくしんもう)を持ち、この毒針毛が皮膚に刺さるとかゆみや炎症を引き起こします。直接触れるだけでなく、風に乗って飛散した毒針毛で被害にあう可能性もあります。 
特に夜間の街灯周辺を通行する際はドクガに十分注意してください。

柏崎市は、7月20日号「広報かしわざき」に合わせて町内回覧で詳しくお知らせします。
( 回覧用チラシ(318KB)
http://www.city.kashiwazaki.niigata.jp/iexcms/files/article/74031/201407111744030.pdf

以下柏崎市のHPより


【ドクガの生態】 
成虫が発生する時期は年1回、6~7月頃です。

【ドクガに刺されたら】 
患部を掻(か)きむしると刺さった毒針毛が折れて広がり、被害が拡大します。 
掻いたりこすったりせず、セロテープなどで患部をそっと押さえてはがし、毒針毛を除去します。 
そのあと、強い流水やシャワーで洗い流しましょう。 
症状がひどい場合は、医療機関を受診してください。
 

【駆除方法】 
成虫の効果的な駆除方法はありませんが、壁等にとまっているところを濡れ雑巾などで押さえて捕獲します。市販の殺虫剤等でも駆除できますが、暴れて毒針毛をまき散らさないよう注意してください。 
駆除する場合には、レインコートなど、毒針毛が刺さらない素材のものを着用し、可能な限り肌の露出を減らしてください。

ドクガは卵や幼虫のうちに駆除すると効果的です。 
サクラ、クヌギ、ウメ、バラなどを好んで産卵しますので、発見したら、葉ごと切り落として駆除してください。卵や幼虫にも毒針毛がありますので、注意してください。

また、ドクガの他にチャドクガも毒針毛をもち、かゆみや炎症を起こします。ツバキやサザンカに多く発生し、年に2回6月~7月と9月~10月に発生するので、ドクガ同様に駆除してください。

卵が孵化したあと、幼虫は一か所に固まって行動しますが、しばらくして木全体に広がるようになると駆除が難しくなります。剪定をし、風通しを良くしておくことも効果的です。


真貝維義公式FaceBookコチラから

https://www.facebook.com/tsunayosi.shingai

真貝維義 議会一般質問(動画)一覧です

http://www.kashiwazaki-city.stream.jfit.co.jp/giin_result.php?GIINID=9907


柏崎市議会の活動はコチラからご覧いただけます。

一般質問インターネット中継

常任委員会のユーストリームで公開

柏崎市議会 議会改革の取り組み

柏崎市議会は通年議会を導入しました

 

先の議会運営委員会で9定例会議よりタブレット議会に向け試行を始めることが決定しました。
 
 柏崎市議会では、議会改革特別委員会でタブレット導入について議論を進めてきました。本年1月29日には議会運営委員会で先進的な取り組みを行っている逗子市議会を視察してきました。
    また、3月の20日には、議会改革特別委員会の主催で㈱科シックスさんよりタブレット端末の講習会などを開催して準備を進めてきました。
 
  
9月議会では、タブレットを借用し議員のみがタブレットを使用するという、変則な形になりますが、新年度に向け市長はじめ当局も含めた完全実施に向け取組んでいきます。 

 

 


真貝維義公式FaceBookコチラから 

https://www.facebook.com/tsunayosi.shingai

真貝維義 議会一般質問(動画)一覧です 

http://www.kashiwazaki-city.stream.jfit.co.jp/giin_result.php?GIINID=9907

 
 


柏崎市議会の活動はコチラからご覧いただけます。

一般質問インターネット中継 

常任委員会のユーストリームで公開

柏崎市議会 議会改革の取り組み 

柏崎市議会は通年議会を導入しました 

 

消防団ポンプ操法競技大会 第13分団(松波・荒浜地区)優勝
本日8時より、佐藤が池運動広場駐車場にて、第55回新潟県消防協会柏崎刈羽地区支会消防研究大会開催されました。
柏崎市刈羽村の消防団員が720枚参加しての研究大会です。
ポンプ操法競技会には、各消防団の選手が予選会を勝ち抜き、柏崎市消防団から第7・第10・第12・第13・第16・第18分団の6分団が、刈羽村からは第4分団第1部及び第2部の2分団の計8分団で競技が行われた。
優勝は柏崎市第13分団、2位第柏崎市12分団、3位は柏崎市第18分団でした。
第13分団は、7月27日に小千谷市で開催される新潟県の研究大会に柏崎市刈羽村代表で全国大会を目指して出場します。
研究大会は、ポンプ操法の他、各分団のポンプ積載車の走行訓練や放水訓練及び分列行進などの訓練が行われました。
消防団員の士気は高く、素晴らしい研究大会でした。

“【オピニオン】 日本の防衛政策のシフトは限定的”
ウォール・ストリート・ジャーナル 7月3日(木)8時17分配信

「公明党が安倍首相の野心にブレーキ。公明党が自衛隊の活動に歯止めをかける拒否権を持ち続けるのは間違いない。」


全文はコチラからhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140703-00006869-wsj-int

安倍晋三首相は1日、祖父である岸信介氏から受け継いだ野望を果たした。岸氏は戦時中に東条英機内閣の商工大臣、戦後には首相を経験。首相時代にはより平等な日米関係を目指して安全保障条約の改定交渉に力を尽くし、1960年には自らの政治生命と引き換えに新安保条約に調印、成立させた。
そして今、その孫がさらに平等な日米関係の構築に向けた一歩を踏み出した。安倍内閣は、自衛隊が他国への攻撃に反撃する集団的自衛権の行使を認めるため、長年維持されてきた憲法9条の解釈を変える閣議決定を下した。

 ある意味、安倍政権による憲法解釈の変更は、東アジアの安保環境で日本の役割の重要性を際立たせる転換点になったと言える。首相は当初の目標より限定的な憲法解釈を受け入れざるをえなかったが、それでも重要で象徴的な勝利を手に入れた。

 実務面では、憲法解釈の変更により、米国が地域紛争に巻き込まれた場合に自衛隊が積極的な役割を果たす可能性が高まった。ただ、自衛隊が前線で戦闘に参加する可能性は低い。

 第一に、依然として世論が日本の軍事力行使に対する重要な抑止力になっている。国民は集団的自衛権の行使を積極的に支持したことはなく、むしろ議論が進むにつれて一段と疑心暗鬼になっていった。
 安倍首相は1日に行った閣議決定後の記者会見で、憲法解釈の変更がいかに限定的だったかを強調する必要があった。政府が新解釈を乱用すれば、国民が直ちに反発するだろう。

 このため、1日の閣議決定が日本の右傾化を示していると考えるのは誤りだろう。国民はまだ、憲法9条が重要で守るに値すると信じている。いずれにせよ、首相が憲法改正でなく解釈の変更にとどめたため、9条が将来の自衛隊の活動を厳しく制限し続けることが確実になった。国民は今後、集団的自衛権の議論が始まる前よりも、憲法9条を改正しようとする試みに強い警戒感を抱くだろう。

 集団的自衛権に関する議論を通じて、安倍首相が比肩する者のない政策形成能力を持つことが示された。首相は憲法解釈の変更を心に決め、他のすべての政治勢力に強く迫った。一方、ここでは首相の力の限界も示された。

 
公明党は従来の憲法解釈を維持する方針だっただろう。だが、それでも最終的な結果を形作る上で影響力を行使した。一貫した姿勢を示せる有力な野党がいないなか、連立政権のパートナーである公明党が安倍首相の野心にブレーキをかける役目を担った。解釈変更を受けて政府は関連法案の準備を進めているが、公明党が自衛隊の活動に歯止めをかける拒否権を持ち続けるのは間違いない。

 

最後に、新たな憲法解釈は従来より拡大したが、解釈の変更である以上、日本の安保政策が依然として憲法9条の正確な意味をめぐる法的議論に支配されることを示している。個別の事態における日本の役割は、今後も政治家や官僚、学者などが政府の新解釈について議論することによって決められるだろう。安保政策の議論の根幹には日本が「法的にできることとできないこと」を明確に見極めようとする姿勢が残っており、「やるべきこととやるべきでないこと」をベースにした議論にはならないだろう。そうした意味で、日本は再軍備からほど遠く、依然として「普通の国」からも距離を置いている。
 ただ、日本にとってはこれがベストとも言える。日米同盟の担当者には不都合かもしれないが、日本は戦後に定められた軍事面の制限の解除に前向きでない。逆説的だが、これが地域で中国に対抗する力の源泉なのかもしれない。日本が安保政策や方針を少しでも変えれば、中国政府は日本が根本的に好戦的だというイメージを描き出そうとする。だが、戦後安保体制の変更が日本国民によって慎重に進められたことが、日本の意図がいかに穏やかなものであるかを示す重要なシグナルになった。

 安倍氏は最近の首相の中で最も力を持っている上、米国が戦後に押しつけた日本の軍事制限を取り払おうと長く主張してきた。この安倍氏が限定的な憲法解釈の変更を受け入れざるを得なかったことは極めて重要だ。日本政府は東アジアの現状を力で変更することに反対するとよく表明するが、こうしたメッセージが、国際紛争を解決する手段としての戦争を放棄した憲法を持ち、この憲法を捨てたいと思っていない国民のいる国から発せられることは、早急にすべての武力制限を取り払ってしまうような国から発せられるのと比べてその重みが違う。

 トバイアス・ハリス氏は、戦略コンサルティング会社テネオ傘下で、政治リスク評価を手がけるテネオ・インテリジェンスのアナリスト。?
By Tobias Harris

本日、福井県立病院 陽子線がん治療センターを視察しました。
陽子線がん治療センターにおける陽子線がん治療は、従来の放射線がん治療と異なった陽子線の物理的特性を活かした最先端の治療です。陽子線がん治療センターでは、がん制圧に向け、県立総合病院としての機能を最大限に活かし、患者さんの体への負担が少なく高い治療効果が期待できる最先端の治療を行っています。

山本 和高 陽子線がん治療センター長より、治療室にて治療の方法などを伺い、その後、パワーポイントで陽子線がん治療センターの概要及び治療の成果、の本のがん治療の実情などを説明いただきました。
質疑において、山本センター長は、「福井県立病院陽子線がん治療センターは、電源立地交付金で建設し維持費も電源立地交付金で賄っている。」、「手術や医学療法、他の放射線がん治療で治療のできない人が患者の多くだが、早く治療を受ければ治療の効果や費用も安くて済む、できれば早く治療に来ていただきたい。国も早く保険適用を認めて欲しい」と話されました。

《 陽子線治療の特徴 》
• がん病巣に集中して照射できるため、高い治療効果が実現できるとともに、正常組織への障害を少なくできます。
• 身体の機能や形が損なわれることなく治療ができます。
• 放射線の影響を受けやすい器官の近くにある病巣に対しても、治療ができる可能性が高くなります。
• 手術と比較して身体にかかる負担も少ないため、高齢の方にも優しい治療です。
• 身体にかかる負担も少なく通院で出来るため、仕事を続けながら治療することができます。

《 陽子線治療の対象としているがん 》
現在、福井県立病院 陽子線がん治療センターで対象としているがんは以下のとおりです。
1) 頭頚部腫瘍 鼻、口、のどや、その周囲の領域のがん
2) 肺がん
3) 肝臓がん
4) 前立腺がん
5) 転移性腫瘍 肺・肝臓・骨・リンパ節等に転移したがん
6) その他

《 治療費について 》
 陽子線治療費は、まだ、公的医療保険の対象になっていないため、患者のみなさまに全額ご負担いただくことになります。1件の陽子線治療についてかかる治療費は、次のとおり陽子線を照射する回数により異なります。
照射回数 治療費
~20回  240万円
21~25回  250万円
26回以上  260万円

________________________________________
真貝維義公式FaceBookコチラから

https://www.facebook.com/tsunayosi.shingai

真貝維義 議会一般質問(動画)一覧です

http://www.kashiwazaki-city.stream.jfit.co.jp/giin_result.php?GIINID=9907

公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
柏崎市 真貝維義
tunayosi@cream.plala.or.jp