本日13時30分時より、八潮市議会運営委員会が議会改革の視察に見えられました。
八潮市は、人口85000人、 面積18. km2 で、議員定数は21です。
八潮市は東京に隣接し人口が増えている市です。
さて、視察内容は柏崎市議会の議会改革について。①議会基本条例の制定について②議会報告会について③委員会のネット中継について④その他議会改革についてです。
議会改革特別委員会の委員長として視察事項の説明をさせて頂きました。
八潮市議会の議員さんからの主な質問は以下のようなものです。
Q、通年議会の導入について、導入の議論の経緯について
A、特別委員会を設置する前の議論で、各会派より議論するテーマを提出した。通年議会は
全会派より提案された。導入ありきの議論ではなく白地から議論を進めた。
Q、議会報告会について
A、議会報告は、昨年5月に行ったが市民の参加は少なかった。本年6月開催に向け準備をしている。
Q,委員会のインターネット中継、ユーストリーム導入の経緯について。
 議会の公開の観点から導入議論をした。月4万円の機材リースで配信している。
八潮市議会は、これから議会改革の議論をスタートさせるとのことです。
今日の視察が、八潮市議会の議会改革に少しでも役に立てば幸いです。

コメントは受付けていません。

公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
柏崎市 真貝維義
tunayosi@cream.plala.or.jp