本日、代表質問の通告をしました。 
3月5日午後2時ころの登壇になりそうです。

26年度予算及び市長の施政方針に関する質問、以下3項目です。

1・26年度予算の目指すもの

2・原子力発電所の安全確保と地域経済について

3・第6期介護保険事業計画策定と包括ケアシステムの構築について

以上です。 

持ち時間は質問答弁で30分ですが、一問一答で望みます。



代表質問の質問と要旨は以下の通りです。 

1・26年度予算の目指すもの
(1)    26年度予算の目指すもの
趣旨 政府の26年度予算は、経済の再生と財政の健全化を同時に達成することを目指した、「経済再生・デフレ脱却と財政健全化をあわせて目指す予算」だが、当市の26年度予算の目指すものは何か。 

(2)    新年度予算編成と健全財政運営について
趣旨 26年度財政運営、経常収支比率改善策について、財政調整基金の適正額と今後の財政運営についての考え方を問う。 

(3)    少子高齢人口減少社会と財政運営について
趣旨 少子高齢人口減少が市税に与える影響と26年度予算における少子高齢人口減少社会に向けた対策を問う。    

2・原子力発電所の安全確保と地域経済について
(1)    市長の目指す原子力発電所の安全確保について
趣旨 施政方針で述べている、原子力発電所の安全確保に向け確認すべき重要な課題と新規制基準以上の対策とは何か。

 (2)26年度予算と地域経済対策と産業振興について
趣旨 消費税率が引き上げられるが26年度予算に見る地域経済対策について。また低迷する地域経済対策・雇用対策および国に求める新たな産業振興策の具体策は何か。    

3・第6期介護保険事業計画策定と包括ケアシステムの構築について
(1)    第6期介護保険事業計画策定と地域包括ケアシステム構築計画について趣旨 地域包括ケアシステム計画策定及び2015年以降の介護・要支援事業が地域支援事業になるが、地域包括ケアシステム計画策定との関係について

(2)    包括ケアシステムの構築と人材の確保について
趣旨 包括ケアシステム構築と医療・介護の人材の確保について



今議会の代表質問は、4人目となります。毎回の一般質問も他の議員と重複しないように質問を考えますが、今回は3項目ともカブってしまいました。

私が質問する頃には、全て答弁が出てしまうかもしれませんが、しっかり質問します。



柏崎市議会は通年議会を導入しました

柏崎市議会 議会改革の取り組み

真貝維義議会一般質問のページ

常任委員会のユーストリーム公開を行っています。

コメントは受付けていません。

公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
柏崎市 真貝維義
tunayosi@cream.plala.or.jp