本日、「ドナルド・キーン・センター柏崎」行ってきました。

 日本文学研究者で米コロンビア大名誉教授のドナルド・キーン(91)先生の業績を紹介する記念館、「ドナルド・キーン・センター柏崎」が9月21日にオープンしました。
ドナルド・キーン先生は、柏崎地域を舞台にした古浄瑠璃を復活させるきっかけをつくり、その公演を支援した、柏崎市本社のある株式会社ブルボンが柏崎市諏訪町に記念館の開設を決めオープンの運びになりました。
施設はブルボン吉田記念財団が運営するとのことです。

映像ホールで22分の映像を見たが、キーン先生の「人となり」「日本への思い」「作品・
偉業」がわかりやすく紹介をされていました。

日本は黒船によって開国をしたが、日本文学はキーン先生によって開国をした。
納得をする言葉です。

 「ドナルド・キーン・センター柏崎」 開館記念講演・公演会

コメントは受付けていません。

公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
柏崎市 真貝維義
tunayosi@cream.plala.or.jp