本日の産業建設常任委員会で、ガス水道局より「ガス料金の改定について」説明がありました。

ガス料金改定の理由について
・原料である国際石油開発帝石(90%使用)のLNG混合率が27%から37%に増加し、石油資源開発(10%使用)も平成25年4月1日から既に値上げされている。

今後のスケジュール
・本年12月議会に、平成26年4月にガス料金の改定を提案し、26年4月2日に改定予定。

料金改定の内容(平均値上げ率)
・供給約款料金 7.01%、小口部門料金 6.37%アップ。
・一般家庭のガス料金(1ヶ月44立方m使用した場合)
 現行5838円/月が6,246円/月、月額408円、6.99%増になる。

消費税が8%になる予定でもあり、ガス企業には、より一層の経営努力を望むところです。


柏崎市議会は通年議会を導入しました

議会改革特別委員会の活動はコチラから

これまでの議会一般質問・代表質問はコチラから


コメントは受付けていません。

公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
柏崎市 真貝維義
tunayosi@cream.plala.or.jp