オフロードカーが砂浜を疾走
本日、柏崎市中央海岸特設会場で「第15回かしわざきオフロード・フェスレバル」が開催された。
9月7日から8日の2日間で競技が行われる。

夕方6時より、篠塚建次郎選手を迎えて「世界から見た日本」と題して、柏崎エネルギーホールで記念講演会が開催された。

第15回オフロード・フェスティバル記念講演会
「世界から見た日本」 講師 篠塚建次郎

1970年代のサファリラリーや80年代のパリ~ダカールラリー出場で活躍した篠塚建次郎選手を講師に迎えての講演会。

篠塚建次郎選手は、国際ラリーやの過酷さの中で、勝つためには何が必要かを学んだ。それがソーラ・カーのレースでも同じことが言えた。「チームの一人ひとりが自分の仕事がチームのの勝利につながる。」その事をみんなが認識して勝利に向かって戦えば結果がついてくる。

また、パリ~ダカールラリー出場のためにパリに住んだが、海外生活の中で、観光地として7000万人も観光客が来るフランスのブランド力とスポーツやファッション・文化を通じての宣伝の仕方、ブランドの利用の仕方、ブランドの発信力が日本と違う、そして交通規制なども観光客が喜ぶように緩和をしていると話され、日本ももっと観光客を呼べるような発信、規制緩和を行ったほうが良いと講演をされた。

日本だけでなく、私たちのまちづくりにも、同じことが言えるのではないかと感じたところです。

篠塚健次郎選手とツーショットでの写真も気軽に応じていただきました。
改めて、大ファンになりました。
これからも頑張ってください。応援します。


 

柏崎市議会は通年議会を導入しました
議会改革特別委員会の活動はコチラから
これまでの議会一般質問・代表質問はコチラから


コメントは受付けていません。

公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
柏崎市 真貝維義
tunayosi@cream.plala.or.jp