本日、6時30分より柏崎市議会初の「議会報告会」を柏崎市民プラザ 海のホールで開催。

平成23年9月議会で立ち上げた「議会改革に関する特別委員会」で、議会改革特別委員会で検討協議を行って、前議員参加での開催となった。

議長の開会の挨拶に続き、私が特別委員会の委員長として、「二元代表制の議会本来のあり方を議論し、市民参加で市民の信託に応えられる議会を目指しての改革にしていきたい。」議会改革の目的等について挨拶を兼ねて説明をさせていただいた。

その後各常任委員会から先の平成25年第1回定例会での審査の中から3点の事業について審査の概要を報告した。
総務常任委員会
1・平成25年度予算 歳入482億円について
2・空き家対策事業について
3・明日の柏崎づくり事業について

 

厚生常任委員会
1・医師確保促進支援事業
2・さざなみ学園施設整備事業
3・生活保護制度に関する事業

文教経済常任委員会
1・若者トライアル雇用促進事業について
2・コレクションビレッジ管理運営事業について
3・北条小学校改築事業 学校施設長寿命化事業について

建設企業常任委員会
1・国道8号バイパスについて
2・小型除雪機購入費補助金について
3・ガス料金の改定について
 

 

各常任委員長の説明の後、参加をされた皆さんから質疑を受けた、質疑応答は以下のようなもの。

市民Q.柏崎市民が心配していること3つある。柏崎の借金はどうなっているのか。
               柏崎の観光がおろそかになっていないか。東京電力の説明会に市長や議員が
     来ていない。
議会A.借金があるのは事実であり、行政としては繰り上げ償還を行い、借りる金額の上
               限を定めている。 観光は、鯛茶漬けなどで力を入れてきている。
議会A.東京電力の説明会は、市民の皆さんに説明する前に議会の全員協議会で行わ
               れている。

市民Q.柏崎体育協会の補助はあるが、柏崎文化協会への補助金がない。市内に空き
               家は多い、議会としてどう取       り組むのか。
議会A.補助金に不平等感があれば検討する。
議会A.空き家対策は条例ができたので、議会としては行政の取り組みをチェックしていく。

市民Q.コレクションビレッジは、過去に色々あった今回、市営に戻す意味が分らない。
               ソルトスパ潮風の問題について。アルフォーレに人がこない利用率を上てほしい。                フロンティアパークの企業誘致のビジョンが見えない。
議会A.市としても無駄なものは投資していくわけではない。

市民Q.通年議会はどのように変わるのか。また視察の報告を分かりやすいくしてほしい。
議会A.いままでは定例会で市長が召集していたが、議長が会議の召集に強い権限をも
              てる、緊急時に対応できる会議活動ができる。

市民Q.委員会の数も減るがどうなるのか。
議会A.4つの委員会で分けていたが、それを3つに分けて委員の数を増やして審議の
     活性化目指した取り組み。
議会A.政務調査費が政務活動費となって使途が広がったイメージがあるが、柏崎市議
               会は従来とほとんど変えていない。
              視察報告のフォーマットを変えて、報告しやすいものにした。各議員、各会派の
              報告を見ながら改善していきたい。視察報告会については、想定していなかった
             ので、今後検討したい。
市民Q.議会だよりを見ると、視察で海外に行っている議員ものが多い。実際、柏崎市政
              に反映されているかどうかが見えない。
議会A.ご指摘の通りであり、視察は議長が目的に合致しているか事前にチェックしてい
               るが、市政への反映についても分かりやすくしていきたい。

市民Q.本町の駐車場が実際のイベントで活用できていない。
                議会報告会として初めてであったが、今日のような 「読むばっか」で、このような
                報告会のままなら意味はない。
議会A.ご質問の駐車場はウィークデイは市役所職員の駐車場になっている。
議会A.報告会へのご意見、ご指摘を踏まえ、先進事例も参考に、今後のあり方を検討
                していきたい。

初めての議会報告会の開催でした、20数名のご参加頂いた市民の皆様に感謝をするとともに、頂いたご意見やご指摘を、真摯に受け止め議会全体のスキルアップをしていかなければならない。
 

 


           『平木だいさく 時局講演会開催案内』

 

      開催会場 柏崎市民プラザ 海のホール
      開催日時 5月29日 午後3時より

     「平木だいさくメールマガジン」

      登録方法 |MAILMAGAZINE

   平木だいさくの取り組みをお届けする無料メールマガジンです。
   (※差出人メールアドレス :
hiraki.daisaku@komeinet.com)
   パソコン用と携帯電話(モバイル端末)用アドレスのどちらでも登録できます。

             「平木だいさく 公式HP」
           http://hiraki.komeinet.com/
   

 

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

これまでの議会一般質問・代表質問はコチラから

議会改革特別委員会の活動はコチラから

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


コメントは受付けていません。

公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
柏崎市 真貝維義
tunayosi@cream.plala.or.jp