本日21日より22日の日程で開催をされる地方自治経営学会主催の春季研究大会に参加した。
今回、春季研究大会のテーマは、「今年の地方自治・財政の方向は  その課題と方向」・・・ 地方議会の改革は・社会保障、生活保護は・・・
開催会場は、東京:お茶の水 明治大学アカデミーコモン棟 3F アカデミーホール


開会の挨拶を地方自治経営学会、新会長の松行 康夫先生が、今大会のテーマは自治体が抱える今日的な課題と述べ、タイムリーなテーマを取り上げ、各先生から講演をいただくと話された。
プログラムは以下のとおりです。

 

第1日 [5月21日(火)]

《講演テーマ》「震災復興」
《講演 講師》坪井 ゆづる(朝日新聞東北復興取材センター長 仙台総局長)

演題 「3.11」から2年 ~現状と課題~
最初の講演は、「震災復興」をテーマに東日本大震災の復興の現場から現状と課題を大震災をどう受け止めるのか-進む復興への取り組み-地方現場から見た復興のあり方を講師の目を通しての話があった。
千年に一度の災害に前例やこれまでの制度での対応。「ズレ」が復興を遅らせている。
住民が主体の復興をと話された。


《講演テーマ》「地方経済・地域再生」
《講演 講師》増田 寛也((株)野村総合研究所顧問)

 演題   超高齢化、世界的不況も続く中 
  これからの地方地域の経済、地域再生―その行方は
「地方経済・地域再生」について
1課題先進国・日本~極めて深刻な大きな制約。
① 超高齢化社会と人口減少問題―社会保障費の急増が財政の圧迫、地域経済も縮小
② 電力不足とエネルギー問題―燃料費の増大で31年ぶりに貿易赤字、富の流失
2アベノミクスと地域経済
3成熟国家・日本~求められる3つの変革
① TPPへの参加、産業としての農業の再構築
② 知識労働者への転換、女性の就労拡大
③ 地域資源の活用・東京一極モデルの見直す
4自助・共助・公助の再構築
の4項目の課題に分類し話していただいた。

《講演テーマ》「地方自治」
《講演 講師》寺田 雅一(総務省自治行政局行政課地方議会企画官)

演題 地方行政の課題
地方行政の課題について
1第30次地方制度調査会における審議状況
2義務付け・枠付けの見直し
3地方自治法改正の概要
4監査制度研究報告書
5住民訴訟検討会報告書
6道州制に関する近年の動き
の6項目について講演を頂いた。 講師の寺田 雅一先生の肩書、総務省自治行政局行政課地方議会企画官と言う役職が初めて作られたとの事、総務省も地方議会に目を向けてきたことの現れか。

《講演テーマ》「地方税財政」
《講演 講師》平嶋 彰英(総務省大臣官房審議官(税務担当))

演題 地方財政の現状の課題について
 1今年の地方税財政の改正の方向
 2地方税源の偏在是正問題
 3一括交付金―その現状と今後
4消費税改正で一部地方税化(?)という意見があるが、これについて
との項目別に説明を頂いたが、5%の消費税アップと様々な減税対策では社会保障の安定財源に?が付く思いがした。
 
《講演テーマ》「社会保障・超高齢社会」
《講演 講師》服部万里子(株式会社服部メディカル研究所所長)

 

 


 『平木だいさく 時局講演会開催案内』

 

       開催会場 柏崎市民プラザ 海のホール
       開催日時 5月29日 午後3時より

         「平木だいさくメールマガジン」

             登録方法 |MAILMAGAZINE

 平木だいさくの取り組みをお届けする無料メールマガジンです。
(※差出人メールアドレス :
hiraki.daisaku@komeinet.com)
パソコン用と携帯電話(モバイル端末)用アドレスのどちらでも登録できます。

       「平木だいさく 公式HP」
        
http://hiraki.komeinet.com/

 



 『柏崎市議会議会報告会のご案内』

 開催会場 柏崎市民プラザ

 開催日時 5月25日 18時30分より
  報告会の内容
・平成25年 2月議会の報告
・柏崎市議会議会改革について

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

これまでの議会一般質問・代表質問はコチラから

議会改革特別委員会の活動はコチラから

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

コメントは受付けていません。

公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
柏崎市 真貝維義
tunayosi@cream.plala.or.jp