本日、会派代表者会議において、市長より2013年度当初予算案の概要説明があった。

25年度予算一般会計の規模は482億円で、12年度当初額を36億円(6.9%)下回った。
4年連続の減少となり、08年度以来5年ぶりに500億円を割り込んだ。刈羽村からの上水道給水負担金収入31億円がなくなったことや、国の緊急経済対策で約11億円分の事業が12年度に前倒しされたことが大きな要因だ。
特別会計と企業会計を含めた予算案総額は858億3848万9千円で、12年度当初比5.0%の減。予算案は、2月18日開会の市議会2月定例会に提案する。


これまでの議会一般質問はコチラから

議会改革特別委員会の活動はコチラから

コメントは受付けていません。

公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
柏崎市 真貝維義
tunayosi@cream.plala.or.jp