本日午後、私が委員長を務める「議会改革に関する特別委員会」を開催。
① 議員倫理条例について、
② 災害時の議会のあり方について
③ 議員研修会について
④ 通年議会についての報告
以上の3点及び1点の報告事項を議題に協議を行った。

一昨年より議論を進めてきた議員倫理条例については最終報告を行い、全員異議なく了承され、2月18日より開会される平成25年第一回2月定例会に提案することが決まった。
この倫理条例は、昨年3月の議員感トラブルにより議論が中断されていた。
市民との信頼を築くことを目的に、議員の地位を利用した不正な影響力の行使や議会の品位を損なう行動を市内等の倫理基準を定め、議会が違反事実を確認した場合には「厳重注意」から「議員辞職勧告」まで4段階の罰則規程を定めた。
議員の公正性・透明性を確保するために市から補助金や許認可を受けている団体等の役員に就任した場合は届出を義務付けた。
また、中越沖地震や東日本大震災の経験と教訓を踏まえ議論を続けてきた、「災害時における議員行動マニュアル」や議会災害支援対策本部設置要綱等についても審議し全員異議なく了承となった。これらの要綱、マニュアルについては、今月23日に開催される議会運営委員会で報告され即日施行となる。

議員研修会は、議会改革の先進地事例を学び2元代表制の元、さらなる議会活動の向上と市民に開かれた議会づくりを目指した議員研修会の開催も協議を行い下記の様決定をした。
 
  開催日時  平成25年1月25日 午後3時より
  開催会場  柏崎エネルギーホール
  講師    千葉県流山市議会議員  松野豊氏
  演題    「見られる議会から見たくなる議会へ」
         ~ICTで市民に開かれた議会~
  主催     柏崎市議会

柏崎市議会「東日本大震災で発生したがれきの受け入れに関する決議」はコチラから

これまでの議会一般質問はコチラから

議会改革特別委員会の活動はコチラ
から

コメントは受付けていません。

公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
柏崎市 真貝維義
tunayosi@cream.plala.or.jp