市議会議会運営委員会東村山市議会を視察した。 

 東村山市議会より、熊木議長、島田副議長、肥沼議会運営委員長、石橋(博)委員、石橋(光)委員、小松委員、福田委員、保延委員、奥谷委員らが主席。

 「議会基本条例制定を進める特別委員会」の取り組みについて、東村山市議会 石橋(光)委員より説明を受ける。
・市民からの請願があり、賛成多数で請願を可決。昨年6月に特別委員会を設置し、議論の手法から決めていった。
・市民と議会、行政と議会、議会運営というてーまで、議論すべき項目を分けた。
・ 市議会として、どうのような理念で議会基本条例を制定させるかという議論も行い、「市議会は市長と緊張感をもつ」等の5つの理念のもとに議論しているとのことであった。。

 柏崎市議会の「市民への議会報告会」について質問があり、私が、特別委員会の委員長との立場で説明を行った。
・議会改革の議論は進んでいるが、市民への議会説明会実施までは至っていない。
・議会基本条例の議論を進める中では、市民説明会・意見交換会が必要との認識でいる。
・議会として、いかにワンパッケージになるかが重要であり、つい議員個人の報告や会派、党派の報告になってしまうきらいがある。
・新年度から常任委員会などのユーストリームで公開するなどをして、議会報告会と同等の公開性を担保するようにしている。

 議事録のインターネットへの掲載や委員会での質問のありかた、報告事項のありかたなど、双方の議会の問題点や課題を意見交換を行った。

コメントは受付けていません。

公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
柏崎市 真貝維義
tunayosi@cream.plala.or.jp