本日市内では、市立小学校・市立中学校・県立高校の入学式が行われた。

午前中10時より、市立牧原小学校に来賓として出席をした。
午後1時より、母校、県立柏崎高校の入学式に柏崎高校同窓会副会長として出席をした。

201人の新入生に、同窓会を代表し以下のような祝辞を述べさせて頂いた。

 同窓会を代表してお祝いの言葉を述べさせていただきます。
入試という厳しいハードルを越えられ、晴れて柏崎高校に入学された皆さん、本日は誠におめでとうございます。

 本校は、創立112年を誇る歴史ある学校ですが、市内の高校としては、唯一制服廃止に踏み切り、その時代のニーズに沿った改革を実行している、自由闊達を校風とする高校です。

   皆さんにお願いしたいことは、自由闊達な校風であればこそ「自由な分だけ責任が存在する。」ということを、自覚していただきたいというであります。
責任を持つことを心がけていただければ、後は皆さんの夢や目標に向かってチャレンジすることを考えてください。皆さんは、今、胸の中に夢や目標が満ちあふれていることでしょう。
「少年老い易く、学成り難し、一寸の光陰軽んずべからず。」とは中国の朱熹の詩の一節であります。
どうか、一日一日を大切に充実した高校生活を送っていただきたいと思います。  
そしてまた、柏高生として、よき伝統を守り、勉学、スポーツに様々な分野で柏崎高校の名誉を高めて下さるようお願いをいたしまします。

21世紀の本格舞台の主役は皆さん方であります。世界市民の自覚を持ち国際感覚を身に着け人間力の向上に努めていただきたいと思います。

 また生徒たちが学校生活を楽しく、勉学やスポーツにいそしめる、そんな環境を守って下さるよう先生方および学校関係者の皆様にお願いを申し上げます。そのためには同窓会も協力を惜しみません。どうかよろしくお願いいたします。

最後になりますが、柏崎高校のますますの発展と、生徒諸君のますますの成長とご健勝をご祈念申し上げ、お祝いの言葉に代えさせていただきます。
本日はまことにおめでとうございました。

コメントは受付けていません。

公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
柏崎市 真貝維義
tunayosi@cream.plala.or.jp