柏崎市市民プラザで第4回目の合同追悼式(新潟県・柏崎市・刈羽村主催)が開催されました。
ご遺族、東祥三内閣府副大臣、国・県・市町村議員、陸空海自衛隊、関係機関、関係団体、町内会など340名が参加をした。
 
 10時13分参加者全員で黙祷をし15名の犠牲者の追悼を行なった。

 泉田知事は、「中越沖地震の体験を生かし、東日本大震災の被災地と手を携え、お互いの復興に取り組みたい」地決意を述べた。
 

コメントは受付けていません。

公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
柏崎市 真貝維義
tunayosi@cream.plala.or.jp