石巻市のボランテァセンターが設置をされている専修大学で一般のボランテァの方と一緒に登録をし、大街道地域でボランテァをさせていただく。ボランテァ先のお宅は被害は床上浸水であった。住宅周辺のヘドロかきが作業内容。7名で土嚢200体ほどを片付ける。

夕方3時30分より石巻市役所にて公明党石巻市議会議員団、伊藤啓二・渡辺拓郎・桜田せい子議員より被害状況や復旧の状況の説明を受け、被災地の現場を案内していただく。

 

被害概況は以下の通り
 人口 162,822人・世帯数60,928世帯・死者 3,134人・ 行方不明1,012人 避難者4,128人 避難所数77ヶ所・ 地区人口に占める避難者割合2.54%
市面積556K㎡ 浸水面積73k㎡ 市の13.2 %、平野部の30%中心市街地は全域が浸水。

家屋は約60%が被災、全壊家屋44000棟(住宅28000棟)・床上、床下浸水家屋34000棟(住宅22800棟)。

水産業は100%の被災。製造業は70%が浸水被害。農業は耕作面積の20%以上が津波により流出や完遂被害。

石巻市東日本地震被害状況は石巻市HPよりご覧ください。
UR=
http://www.city.ishinomaki.lg.jp/hishokoho/zisinn2011_5.jsp

石巻市は、宮城県出身の漫画家、故・石ノ森章太郎さんゆかりの地、街おこしに一役買ってきた商店街に立ち並ぶキャラクターたちも津波に遭ったと聞いたが商店街には何体かの「サイボーグ009」のキャラクターなどが見えた。原画などを集めた同県石巻市の「石ノ森萬画館」も大きな被害に合い損傷が激しく、倒壊の恐れもあるとの事。、
 
津波に襲われ、全て流された域は4ヶ月たった今も、3.11のままの状態であった。
建築基準法84条により本年9月11日まで建物の建築が制限されているとの事であるが、対象面積は550haにもなる。
既に100年分の瓦礫が山のように積まれ、処理も決まっていない。瓦礫の撤去そして復興計画を明確にし復旧復興に前進して欲しい。

 

 

コメントは受付けていません。

公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
柏崎市 真貝維義
tunayosi@cream.plala.or.jp