「第3回オフロードチャレンジ大会」(柏崎オフロードスポーツ協議会主催・柏崎市後援)が4日・5日と柏崎中央海岸特設会場で開催された。

今回の大会には、日本ATV協会主催の「全日本スパーオフロードATV選手権レース」のシリーズ全8戦の第3ラウンドの大会です。
5年ほど前より、柏崎オフロードスポーツ協議会より、日本ATV協会に参加をお願いをしていました。
私も名古屋までATV協会の会長さんの所まで、出かけていったことを懐かしく思い出しました。

日本ATV協会主催サンドレースも、1998年3月22日天竜川河口レースを最後に開催してい無いということで13年ぶりのサンドレースの開催となりました。

また、本大会はNASC主催の「ジムニー6時間耐久レース」、バギーカーによる「ALL JAPAN DART SERIES 2011」も開催された。

お天気にも恵まれたが、初めてのATVのレースに多くの市民より観戦していただいた。
特にATVMINIクラスの子どもさんたちの熱戦には多くの声援が有った。
観戦していた市民の方から、「早いね。面白いね。毎年開催して欲しいね。」との声も頂いた。
9月にも「第14回柏崎オフロードスポーツ大会」を開催しますが、明年もATVの大会を開催します。

コメントは受付けていません。

公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
柏崎市 真貝維義
tunayosi@cream.plala.or.jp