柏崎市は、2月1日より大学や短大、専門学校などに進学する人たちを対象にした、奨学金貸付希望者の受付を開始します。人数は20人だが、地元大学枠として5名を予定している。
募集期間は、2月1日より3月31日までで、応募資格者は、市内に1年以上居住していること。
貸付期間は4年間、返済は卒業後1年据え置きで無利子10年返済となっている。
この制度は、2004年度からスタートした制度だが、
2002年12月議会での一般質問やその後の署名活動を通じ実現した制度であります。
創設の目的は、向学心のある学生が経済的な理由によって就学困難な人に対して、学資の貸付を行い教育の機会均等を図ることを目的としている。
創設のときも景気経済状況は厳しい状況だった、地域経済が悪化をしている今、是非多くの学生が利用をできるように、対象枠の拡大などを図って生きたい。 

高柳町災害救助法適用される 市豪雪災害対策本部の設置

大雪により災害発生の危険性が高まったことから、1月31日に旧高柳町地域において災害救助法が適用されました。
市は、1月26日午後2時に設置した「柏崎市豪雪対策本部」を解散し、1月31日午後4時に災害対策基本法に基づく「柏崎市豪雪災害対策本部(本部長:市長)」を設置し体制を強化することとしました。

今後の対策
 1 情報収集活動の強化
 2 要援護者宅の除雪対策 ~ 災害救助法を活用した要援護者宅の除雪
 3 道路除雪体制の確保
 4 雪崩災害防止対策の強化
を中心に雪害対策に当たる。

なお、社会福祉協議会のボランティアセンターでは、除雪ボランティアの募集を随時行っています。
  連絡先 柏崎市社会福祉協議会
電話:0257-22-1411 FAX:0257-22-1441

 

コメントは受付けていません。

公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
柏崎市 真貝維義
tunayosi@cream.plala.or.jp