新年明けましておめでとうございます。
 昨年は、参議院選挙をはじめまことに力強いご支援を賜りまして、大変にありがとうござい
ました。

 さて、日本の景気経済動向は、リーマンショックに端を発した世界的不況の影響による低迷と、歯止めのかからない円高や株安の中でデフレ状況が定着しつつあり国内外を取り巻く環境は大変厳しいものがあります。 

 昨年末、政府は、平成23年度税制改正大綱を決定しましたが、暮らしに厳しく、国民生活に負担を求める、まさに「暮らし増税」そのものであります。
 所得控除や相続税率の見直しなどで個人には5800億円を超す増税を求める一方、企業に
は法人課税の5%引下げで実質7000億円を超える減税です。「国民の生活が第一」とのうたい文句はいったいどこに行ってしまったのでしょうか。

 景気の低迷は、地方経済にいっそうの深刻さをもたらしており、柏崎地域においても厳しい状況であります。また昨年夏の酷暑による米価の下落など、農家への影響も大きなものがあります。

 景気・雇用、医療や介護に対する不安など市民生活を取り巻く環境は悪化をしております。
 中越沖地震からの復興、そして少子高齢、人口減少社会に対応した施策の策定、実行が急務
だと考えます。

 本年4月には、統一地方選挙が行われます。皆様からいただいたお声をもとに、一つ一つ真剣に政策に反映し、実現する。
皆様のご期待にお応えできるよう全力で住民福祉向上のために働いてまいります。
力強いご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

コメントは受付けていません。

公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
柏崎市 真貝維義
tunayosi@cream.plala.or.jp