Archive for 2009年 12月 16日

固定資産・都市計画税課税ミス別件判明
総務委員会で9月にも課税ミスがあったが未公表ではないかと糺す。
課税課長に、12月1日の課税ミスの経過説明が不明確。9月にも課税ミスの発見があったのではないか等大きく3点の質問を行った。

課税課長からは、公表本年9月にも路線価の入力誤りで、2路線13筆で課税ミスがあったが額が少ない事案だったので公表しなかった。市長にも報告せず、関係機関にも報告をしなかった。
該当市民には、既に文章でお詫びをしていると、課税ミスを公表しなかった事実を認める発言があった。
私は、経緯の報告と今後の対を今議会中に説明をする要望を出し、要望を委員長より当局に申し入れていただいた。

柏崎市が12月1日に発表した課税ミスの経過説明は、10月下旬にGISと課税台帳との路線価の違いに気づき11月29日に確認作業を終え、12月1日に発表したと説明をしていた。

私の質問は、(1)他の自治体でも課税ミスがあるが、修正請求している自治体と請求放棄をしている自治体があるが、何故当市は請求することにしたか。その法的根拠。
(2)私の調査で11月30日に法務局より管内の司法書士に法務局から文章が出ている。市長名の12月1日の説明文章では、今後法務局など関係機関と協議をするとしているが既に協議が済んでいるいた。11月17日の職員の逮捕もあり議会に対して情報操作をしたのではないか。
(9)10月下旬以降、どのようにチェックをしたのか。9月17日付で該当市民に別の課税ミスが出ているが、このミス対応、上司への報告や関係機関への連絡やその内容について。

当局は、修正課税については、税の公平から理解を求めていくとの答弁で法的根拠を示さなかった。また、11月30日に法務局に出向いたが、正式の協議ではない。情報はそのまま提供している。9月の件については事実を認めた。

公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
柏崎市 真貝維義
tunayosi@cream.plala.or.jp