Archive for 2008年 6月 9日

出前議会の雰囲気もあるが、議場の回収補強工事のためソフィアセンターでの開催となった。
写真のように当局議会対面ではなく、皆議長の方を向く配置のため、市長に質問をしても市長は議長の方を見ているため緊張感が生れない。なれない雰囲気だが致し方あるまい。

私の質問は、柏崎市の税条例の改正を専決処分で行った。
改正の内容の中には、「ふるさと納税」に対応した条例改正もあるが、20年10月より国民年金受給者の年金より住民税を天引きするとの改正案も含まれており。

私は、改正案そのものは否定しないが、後期高齢者保険で保険料の天引きについてマスコミも野党も当の後期高齢者も批判をし、白紙撤回しろとの声もあるが、何故議会にも説明もしないで4月に先決処分で改正を行ったのか?今議会に提案し、10月に向け市民にも説明をし改正を行ってもよかったのではないか?このような問題意識で質問を行った。

当局の答弁は、「国の税条例改正に伴うものであり、国の改正に沿っての条例改正です。ご理解ください。」これだけでした。
何回かのやり取りで、市長に「市民に説明への理解をどの様に得るのか。」との問いにようやく市長も「広報等を通じ説明し理解を得たい。」このような答弁があった。

後期高齢者保険の白紙撤回の意見書を提出している共産党市議団や参議院で民主党が提案した廃案に共同提案した野党系議員は皆だんまりでした。

「勝手に人の年金から天引きするな、年金からの天引きは生存権にかかわる憲法違反だ。」とまでいっている人たちも意義なく賛成でした。
民主、共産、社民の皆さん年金からの天引き問題はどうなったのか!?。

公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
柏崎市 真貝維義
tunayosi@cream.plala.or.jp