Archive for 2007年 11月 17日

17日は公明党結成の日である。結党43周年を迎えた今日、公明党新潟県本部代表者会議が開催された。

志田県代表(写真右)の開会挨拶のおいて、先の全国代表者会議での決定を踏まえ、次の参院選勝利に向けて常在戦場の思いで日々の議員活動が大事、また準備は怠らず進めていく、「自らが先頭に立って」との大田代表の決意に自らの決意を込め今日が事実上のスタートと述べた。

また、県本部代表者会議終了後ただちに公明党新潟県本部議員総会開催を開催し、今後の活動として「救急医療体制の調査」「過疎限界集落の調査」を行う事。
党本部に相談室を設け、党本部=県本部=地方議員この連携を再構築し、更なるITの活用によりネットワーク政党として様々な課題や問題にスピーデーに対応すること等が報告確認された。

次期衆院選は、まさしく政権をかけた選挙戦になるが、与党にとっては年金問題や地域格差問題、防衛省の問題、政治と金の問題とうとう、また逆風での選挙戦になろう。
どの様な風が吹こうとも風に左右され無いように足腰を鍛え、有権者の信頼を得る活動が必要。有権者、国民の目に見える議員活動・政治を目指していかなければならない。

公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
柏崎市 真貝維義
tunayosi@cream.plala.or.jp