Archive for 2006年 8月 26日

党員夏季研修会を26日行なった。
本年は、19年6月本体工事完了予定の国営後谷ダム工事の現地視察及び4月に本格オープンした西山自然体験交流施設「ゆうぎ」の視察と陶芸体験を行なった。

 国営農業利水事業の目的は、刈羽平野に広がる柏崎市及び刈羽村の2市村にまたがる水稲農業地帯の農業用水は、鯖石川、別山川及び鵜川に依存しているが、各河川とも流量が乏しく取水が困難であるため、現在、排水路をせき止めての反復利用等により農業用水の確保を図っている。
 
 この柏崎地域における国営農業利水事業は、鯖石川、別山川及び鵜川にそれぞれ3ダムを建設し、取水施設及び用水路等の新設、改修を行うことによって、農業用水の安定確保・供給を目指すものである。
 現在、明年6月の本体工事完了に向け順調に工事は進んでいるとのことであった。
本体工事完成後、満水での導水試験・検査を行い20年に完全引渡しになる。
 

 後谷ダム建設工事に伴って出現する湖面と周辺の自然環境や景観の保全、やすらぎの場の提供を目的に西山自然体験交流施設「ゆうぎ」は昨年7月1日にオープンし、本年4月からは8棟のログキャビンがオープン。
 キャビン内はすべて冷暖房、風呂、トイレ、キッチンを完備し、うち3棟はバリアフリー対応となっている。
交流施設では陶芸、木工、竹細工、そば打ち、ジャム作り、炭焼きなどの体験メニューを揃えている。

 またオートキャンプサイト:32区画 フリーキャンプサイト:30張。
その他バタフライガーデン・サマツの森・昆虫の森・トイレ休憩施設・炊事施設・センターハウス等が整備をされている。

今 回私たちは、陶芸を体験した。皆なかなかの力作で焼き上がりが楽しみである。

公明党広報
外部リンク
ブログバックナンバー
サイト管理者
柏崎市 真貝維義
tunayosi@cream.plala.or.jp