Archive for 2013年 2月

東日本大震災から、間もなく2年が経ちます。本格的な復興には未だ道半ばですが、新政権のもと、1日も早い復興を願うばかりです。また、国民の一人として、震災の記憶を風化させることなく、出来る限りの支援を行ってまいりたいと改めて決意しております。

       

そんな中、読売新聞東京本社主催のシンポジウム「首都防災を考える」~東日本大震災の教訓から学ぶ~に参加しました。2部形式になっており、1部では、東日本大震災で被災した岩手県釜石市、同宮古市、福島県相馬市の各市長さんから、被災時からこれまでの取り組み状況等について報告がありました。

  

また、2部では、「減災・救命の備えをどう考えるか」と題して、パネルデイスカッションがあり、昨年の東京都の首都直下地震などの被害想定を踏まえた対策のあり方等について、意見が交わされました。会場には休日にもかかわらず、大勢の参加者が集い、満席となっていました。

     

品川区においても、地域防災計画の改定や新年度予算にも、様々な防災・減災対策が盛り込まれていますので、これから始まる予算委員会を通じて、実効性のある取り組みとなるよう、しっかりと議論してまいります。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
品川区 武内忍
s.takeuchi@shinagawa-komei.org