menu

品川区議会公明党は伊藤こういち都議会議員とともに、2月20日、墨田区役所内で、同区が取り組んでいる木造住宅密集地などの不燃化施策の取り組み状況を伺いました。これには、墨田区選出の加藤雅之都議会議員と墨田区議会公明党のおおこし区議も同席しました。

墨田区都市計画部の河上部長より区内の延焼シュミレーションを使っての説明を頂き、墨田区では建築物の建替えによる不燃化だけでなく、外壁に不燃化ボードを設置するなどの防耐火改修への助成制度の創設も検討しているとの事でした。

品川区も墨田区同様、木造住宅密集地が多数存在しており、首都直下地震の逼迫性などを考えると、時間のかかる建替えだけでなく、不燃化改修への助成もあわせて検討していく事が重要であると改めて感じました。

明日から品川区議会は第1回定例会がスタートします。明日の初日、私は区議会公明党を代表して代表質問を行いますが、その中にも不燃化改修への助成を提案しています。今定例会を通じて、その実現に向け全力で取り組んでまいります。

   

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
品川区 武内忍
s.takeuchi@shinagawa-komei.org