22491880_1302177479892096_2120176622396268749_n[1]

午前中は、消防団の定例訓練。雨の中でしたが、久しぶりの分団の定例訓練なので決行。ポンプの点検後は、4名で火災現場に積載車で駆けつけた場合を想定し、水利を消火栓からポンプへ。4名で役割を決め、いかに早く安全に放水に入れるか。全員が訓練を重ねます。
その後、震災時の消防団の参集マニュアルを学びあいました。

22366575_1300662923376885_5158309460802914224_n[1]

区議会決算特別委員会。文教所管で質疑に。
まず、幼児教育について。
10年前より提案し実現を迫り訴えてきたものが、いよいよ実現へ。幼児教育センターの創設と幼児教育の事業について質疑。
次に、教育負担の軽減について。子ども2人を大学卒業までの教育費は約2700万。特に、親の負担が大きいのが、就学前と高等教育との文部科学省の報告をもとに、幼児教育無償化を要望。
次に、子ども科学センターの整備を。教育センターの整備に合わせて、子どもたちが、見て触れて学べる科学センター整備と科学体験学習の指導者養成を地域住民で行う仕組みを提案。

22405416_1298010030308841_1056711627720719213_n[1] 22366504_1298010076975503_2879150033348492333_n[1]

10月9日、第31回六所の森クラシックコンサート。今年はミュージカルに挑戦。「サウンドオブミュージック」を。大変多くの方に来場いただき、大賑わいの素敵なイベントになりました。
オープニングは勇壮な八丈太鼓。八丈島から山下八丈町長も駆けつけてくださいました。
緑の森の中の神楽殿を舞台に、ミュージカルを約1000名の皆さんが堪能いただきました。

22228546_1292009284242249_6309832935138297739_n[1]

区議会決算特別委員会。第1日目は部長以上の世田谷区の幹部が出席しての総括質疑。
公明党を代表して区長に迫りました。
質疑の内容は、
◯10年後に100万都市世田谷になることが明確になった今、世田谷区の自立・独立を目指し、区長は挑戦する気概はあるのか。
◯区議会公明党が新たな挑戦課題。未来ある子どもたちのへの投資。教育の充実!
・幼児教育無償化へ
・学校給食無償化へ
・休日夜間保育の必要性について
・新BOP学童保育の時間延長
・地域包括ケアの拠点ともなる児童館の充実
未来を担う子どもの育成の喫緊課題に、区長や副区長の姿勢を問う。
◯本庁舎の整備について。
議会の中継録画は、世田谷区議会のホームページ、議会中継からご覧ください。

22046459_1288987667877744_241818153583809335_n[1]

9月30日、10月1日は、経堂天祖神社のお祭り。
演芸は私たち貞山会が毎年担当。
私は今年も福島民謡「相馬土搗き唄」を。

22007412_1283453441764500_2840212700698554986_n[1]

朝から駒沢公園で世田谷区内消防団合同点検です。
世田谷、玉川、成城の消防団3団が揃って行う年に一度の大きな行事。私たち世田谷消防団第11分団からは、救助活動に4名出動し、チェーンソーで倒壊建物をこじ開け、タンカにて救出を実践披露。いつ起きてもおかしくない災害に現実に立ち向かう消防団として常に訓練を重ねます。

21687672_1282812321828612_6537363765592757113_n[2] 21767988_1282812381828606_3456937905136722771_n[1]

地元赤堤六所神社お祭り。昨晩のどしゃぶりから一転。きょうは、大賑わいの六所です。子ども神輿の警戒など消防団は朝から夜の警戒まで大忙しです。六所の森の会のヨーヨーも子どもたちがいっぱい。消防団は、お祭りのときは総出です。

21688365_1281735925269585_8433510994297362974_o[1]

世田谷区議会本会議。一般質問に立ちました。
内容は、①希望丘青少年交流センターの整備について。私が提案してきた本格的な中高生の活動の場の整備が実現します。
②都営八幡山アパートの建て替えの状況と創出される都有地での福祉施設の必要性を訴えました。
③会話の見える化 言語バリアフリー UDトークの活用について。視覚障害者や外国人とのコミュニケーション支援に活用できるアプリケーション。障害者支援や文化芸術への活用、東京2020大会へ訪日する外国人の観光にも備えるよう提案しました。

21616261_1278078682301976_404834522169061506_n[1] 21761919_1278078692301975_3110722877362704926_n[1]

おやじと子どもフェスタ2017 世田谷区民会館にて
松中おやじの会は、「手づくり村」子ども工作教室を。
手作り体験のアイテムは、オギ笛・スイスイ船・プラコースター・貝のストラップ・踊るてんとう虫など、子どもたちの笑顔がいっぱいです。
たくさんの子どもたちの来場で、大賑わいです。
小中学校の新任教員が研修として精力的に手伝いに。

21728533_1276445949131916_4084547197478248624_n[1] 21740033_1276445895798588_4299156869701580003_n[1]

小千谷市へ。水曜会(増味会)の毎年恒例の秋の旅行です。2004年中越大地震の震災から復興の歴史をとどめ、未来に語り継ぐ歴史「おぢや震災ミュージアム そなえ館」へ。
水曜会で12年前に山古志村へ訪ねて以来。当時の小千谷を思い出しています。
その後、おぢやの名産。錦鯉と小千谷ちぢみ。中越地方の知恵の結集がおりなす成果。人間の知恵を学ぶところがおおきい。
今夜は、世田谷区との交流自治体である十日町市の松之山温泉に。十日町市の人情を感じます。
日本三大薬湯温泉の十日町市松之山温泉で泊まり、十日町市役所松代支所長の樋口さんの案内で、美人林と十日町市博物館、そして、名物へぎ蕎麦を。
今年も無事に良い旅行ができました。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
世田谷区 高橋昭彦
YRW03721@nifty.ne.jp