21728533_1276445949131916_4084547197478248624_n[1] 21740033_1276445895798588_4299156869701580003_n[1]

小千谷市へ。水曜会(増味会)の毎年恒例の秋の旅行です。2004年中越大地震の震災から復興の歴史をとどめ、未来に語り継ぐ歴史「おぢや震災ミュージアム そなえ館」へ。
水曜会で12年前に山古志村へ訪ねて以来。当時の小千谷を思い出しています。
その後、おぢやの名産。錦鯉と小千谷ちぢみ。中越地方の知恵の結集がおりなす成果。人間の知恵を学ぶところがおおきい。
今夜は、世田谷区との交流自治体である十日町市の松之山温泉に。十日町市の人情を感じます。
日本三大薬湯温泉の十日町市松之山温泉で泊まり、十日町市役所松代支所長の樋口さんの案内で、美人林と十日町市博物館、そして、名物へぎ蕎麦を。
今年も無事に良い旅行ができました。

21432689_1270442859732225_6983778760729311230_n[1]21462653_1270442849732226_1882876553112643596_n[1]

今夜は、赤堤小学校避難所運営訓練。
夜間停電時の避難所開設を想定し、真っ暗の中での小学校内での訓練です。
私ども消防団は消防署上北沢所とともに、応急救護の指導に。

21369347_1265619813547863_6100457706424744966_n[1]

朝から夕方まで、消防団の教育訓練。消防学校で我が分団11分団も9名が参加。
規律訓練と放水訓練を全員がみっちり行い、火災現場での本格的な実践訓練。防火服の中は汗でびっしょりです。
火災現状に早く安全に消火活動に付けるように、大変重要な訓練です。

21151471_1264023173707527_730010413739035204_n[1]

防災の日。
区内各地で防災の啓発の街頭演説を行いました。
木造密集地域や狭あい道路が多い世田谷区、整備を加速度をあげて進めることが課題。

21034369_1259229634186881_8945434601665429115_n[1]

午前中は、赤堤1丁目町会の防災訓練です。赤堤一丁目みんなの実施。
消防署と私たち地元の消防団が支援・指導に。
D級ポンプの取り扱いと放水訓練。AEDの救護訓練を実施。
参加者の意識も高く、充実した訓練になりました。

20953244_1253843761392135_1070113271129458807_n[1]

民謡民舞「すみれ会」30周年記念公演。烏山区民ホールにて。
式典に、栗林都議と出席しました。
すみれ会の毎年の開催に10数年私ども夫婦でお手伝いし、息子のように可愛がっていただいてますが、今年90歳のすみれ会会主、千とせ流宗家、千とせ喜祥さんの底力には、感動と敬意です。
今後も盛大な公演が続きますように。

20664479_1244837928959385_692275466853153157_n[1] 20664972_1244837792292732_8792384455556902762_n[1]

海老名市の図書館運営について視察研修。
海老名市立中央図書館は、民間に指定管理し、リニューアルして2年が経過。魅力的な図書館に生まれ変わり、大変な賑わいで満席。4階のキッズコーナーでのたくさんの子どもたち。民間の運営で、365日開館時間も長く、図書館は本を貸すだけの場所ではない。発想を変えて、変革を必要な時代です。

13442298_889661351143713_6456842604074796205_n 13406882_889661364477045_51195142590252823_n

6月13日、区議会本会議にて代表質問に立ちました。
不戦の誓い、核兵器なき世界へ。首都直下型地震への対策を急げ。保育待機児対策。など、区長の姿勢を糾す質問、そして、世田谷区の抱える課題について多くの提案を行いました。
本会議の模様は、世田谷区議会のホームページからご覧になれます。

私の代表質問の冒頭部分を掲載します。

はじめに、このたびの熊本地震により犠牲となられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被災された多くの皆様に心よりお見舞い申し上げます。
それでは公明党世田谷区議団を代表して、質問並びに提案をいたします。
71年前の快晴の朝、空から死が降ってきて世界は変わった。世界はこの広島によって一変した。オバマアメリカ大統領は、5月27日現職アメリカ大統領として初めて広島を訪問し亡くなった被爆者を追悼するとともに、核兵器のない世界を将来にわたって追及していくことを世界へ訴えました。被爆による白血病で12歳で亡くなった佐々木禎子さんが、生きたいと祈りを込めて作った折り鶴は、平和のシンボルとして世界に知られており、彼女をモデルにした広島平和記念公園の原爆の子の像には、各地からの千羽鶴がささげられています。大統領は、人類の手は武器を作ることも、友情の握手を交わすこともできる。日米同盟は世界の希望を生み出す同盟でなくてはならないと。核兵器は自然に生まれたのではなく、人間の手で作り出されたもの。ならば、人間の手で葬ることもできる。大統領自作の折り鶴には、そうした核廃絶への歩みを、そして不戦への誓いが表れているとともに、平和主義を貫く日本の確かな姿勢があるからこそ今回の広島訪問が実現したのではないでしょうか。
一方で、日米同盟を強化する平和安全法制を戦争法と言い、全く的外れな、為にする批判を繰り返す集まりが目立ち、さらに、共産党による「親が死ぬ、爆弾が落ちる」と小学生に安保反対署名を強要する事件まで各地で起き、とんでもないことに、世田谷区でも下校途中の小学生が署名目的で声を掛けられ、怖い目にあったと産経ニュースに報じられています。
区民、国民の生命と財産を守るために存在する私たちにとって、5月27日は不戦と核廃絶への新たなスタートの日としていくことが重要であります。はじめに、オバマ大統領の広島訪問からの不戦、核廃絶への区長の所感をお聞きしたいと思います。

13344814_888839021225946_7107531373559245194_n

赤堤小学校生涯学習センターの21回ふれあいサンデー。
天気も良く、大変な来場者で大賑わいです。
開会式には、世田谷区より板垣副区長が駆け付け挨拶に。
消防団の操法の展示や、六所の森の会のヨーヨー、おやじの会の焼きそばなど、大変な人だかり、大行列でした。
顔の見えるコミュニティの赤堤。安心の赤堤です。

13428385_887158758060639_7093173153673438305_n

港区の児童館の民間の運営についての調査視察に。
麻布子ども中高生プラザへ。
乳幼児の子ども連れの子育てひろば、ものづくりができる創作室、通常の児童館機能で小・中学生が思い思いに活動の場。高校生に人気のバスケ、バトミントン、ダンス、バンド、ローラーブレードなど、図書室や学習室、学童クラブなど。大変な賑わいでした。
民間の運営ゆえに、休館日が少なく、開館時間も長い。
イベントメニューも多く、区の直営の児童館より人気が高いと。港区では、民間の運営のこのような児童館が5館あるそうです。
大変、参考になりました。来週の私の区議会代表質問で提案質問する議題です。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
世田谷区 高橋昭彦
YRW03721@nifty.ne.jp