午後2時より希望丘団地集会所にて、大介護時代をどう生きるかをテーマに希望ヶ丘タウンフォーラムを開催しました。猛暑の中にもかかわらず多くの皆さんが集まっていただきました。本当に感謝です。会合では、私から介護の実態と10年後の予測、また、介護状態にならないために予防すべき事など訴えました。
続いて、毎回お願いしている認知症デイサービスすずらん梅丘の今井さんより認知症予防について。認知症は最初に気付くのは、本人か家族か。一番苦しんでいるのは認知症の本人ですというところから講演が始まります。
また、きょうは特別ゲストに国士舘大学前学長の朝倉正昭さんに、ご自身の脳梗塞で倒れたことやリハビリ、また、経験からならないために気をつけることなど、経験をした本人しかわからない思いを話していただきました。
続いて、ロコモ体操を全員で。盛りだくさんの内容にも、笑い声の絶えない楽しいフォーラムとなりました。皆さんに感謝です。

コメント投稿

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
世田谷区 高橋昭彦
YRW03721@nifty.ne.jp