世田谷区制80周年記念式典が世田谷区民ホールで開催。昭和31年に世田谷区の紋章をデザインした高山節子さんに感謝状と記念品が贈呈されました。先月の9月11日に高山さんと区長との初めての面談 (9月11日のブログで紹介) し、80周年の式典で紹介しようと急遽決まりました。高山さんは、私ども赤堤の六所の森の会代表の窪田さんの紹介で、区の紋章製作者が知り合いでいらっしゃることが判明し区長へつなぎました。作成から56年の時を経て初めて感謝状を手渡すことになりました。紋章は旧漢字の「世」の字がもとになってデザインされ、伸びている三本は発展を意味し、全体の丸は和を表しているそうです。紋章は、区役所や小中学校に飾られており、道路の標識やマンホールなどにも使われています。世田谷区にとって大恩人をここで表彰できたことに嬉しく思っています。

コメント投稿

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
世田谷区 高橋昭彦
YRW03721@nifty.ne.jp