10月2日、区議会決算特別委員会の初日、総括質疑で区長をはじめ、部長以上の幹部職員と議論し、質問提案を行いました。まず、財政の厳しい状況が続く中、開かずの踏切対策など大きな事業も控えている重要な時である。区長の区政運営に対する姿勢について議論。その後、私が提案している高齢者の孤立を防ぐ、高齢者見守りネットワークの本格実施と区の最前線である出張所・まちづくりセンターの再構築を。次に、学校跡地活用について、青少年・若者の活力を見いだせる施設と防災拠点の整備を訴えました。次に、保育について、特に、世田谷区独自の制度で区民の評価も高い保育室・保育ママ制度の継続・拡大を訴えました。また、がん対策について触れ、死亡原因の1位であるがんに、区民の意識を高めるためにも「がん対策推進条例」の制定を求めました。

コメント投稿

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
世田谷区 高橋昭彦
YRW03721@nifty.ne.jp