8月12日に、南相馬市を昨年に続き3回目の訪問。4月16日に原発より20キロ圏内だった小高地区も警戒区域から解除された。20キロ圏外の鹿島地区や原町地区は倒壊寸前だった建物などがすべて除去され何があったかわからない状況だったが、小高地区に入ると3・11震災後の悲惨さはそのままでした。警戒区域が解除されても時間は止まったままでした。福島の復旧・復興とは何か、何を復興するのか、考えさせられます。

コメント投稿

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
世田谷区 高橋昭彦
YRW03721@nifty.ne.jp