6月13日、本会議にて代表質問に立ちました。防災減災の政策、区民の命を守る防災対策、道路や公園の整備による延焼遮断や公共施設の震災対策を強く求めました。内容は、①持続可能な社会への実現について、②財政について、新たな税外収入や公会計制度による財政の見える化への転換、③自立都市を目指して、町会自治会への加入促進や新たな姉妹都市交流での災害協定、産業政策について、④福祉先進都市を目指して、がん対策・心の健康・保育待機児対策ついて早急な対応を、⑤まちづくり先進都市を目指して、道路や橋、公共施設のコンクリート老朽化に対する整備へ、救護救急や救援物資運搬の確保策など、また、仮設給水方式の導入で災害時の給水を提案、⑥環境都市を目指して、再エネ・省エネの思い切った拡充で持続可能な社会の実現、住宅の環境配慮リノベーションのしくみ、⑥教育都市をめざして、いじめや虐待・不登校対策に子どもの声を受け止める第三者機関の設置を提案、通学路の緊急な安全対策を求めました。

コメント投稿

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
世田谷区 高橋昭彦
YRW03721@nifty.ne.jp